プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
寒いか温いか

寒い昨年末でしたが正月を境に感も緩み、それから先は冷えたり緩んだりと何ともハッキリ
しない今年の冬、皆さま如何お過ごしでしょうか。今週末の西日本は春の陽気になるようで、最高
気温は18℃ぐらいまで上昇するのではないかとの予測もあり、こうなると皆さん・アレですよ、アレ。
ミクロの妖精@花粉ちゃんの季節到来です♂ もはやベテランの域に達した感のあるワタクシは
先週あたりから右のお鼻を中心にムズムズ・・・昨日からはクシャミ・鼻水・鼻詰りの三つ揃え☆
兎角、季節感希薄な昨今、この時期だけは敏感に春を感ぜざるを得ません。。。ヤレヤレ・・^^;

九州の冬は短い。 内陸では極端に冷え込む地域もあり、ここが九州か!? と見まがうような
氷瀑が発達する事もありますが、今シーズンはどうだったのでしょう!?一つには今年の寒の
締まりは放射冷却によるものが多かったようで、放射冷却が進む要因は、雲の無い晴れ間と、
明け方の無風状態・・・ 風が弱い状態での冷え込みでは氷もそれほど発達しなかったようです。

営業冷蔵庫でも急速凍結庫を持っていない業者さんは、通常冷凍庫内でファンを回して貨物を
凍らせる事が有る程、風と凍結は関係性が深い!? そう言えば阿蘇赤谷の氷瀑がエイリアン化
するメカニズムって・・・滝が氷結する過程において,北風が吹き上げて上部の氷をエイリアン化
させてるのではないか!?・・と、思うのですが如何でしょう!?

さて2月には起死回生の冷え込みとなるか、このまま春うららの陽気で一気に開花となるか!?
どっちになっても ええじゃないか、ええじゃないか♪◎☆

201401TOPI.jpg

スポンサーサイト
写真 | 2014/01/30(木) 12:40 | Trackback:(0) | Comments:(2)
めっきり明けました
同志諸兄姉 希望・飛昇の年@2013年も10日を過ぎました。 皆様方におかれましては
健やかな新年をお迎えの事と存じます。クリスマス寒波から引き継がれた正月寒波で、特に日本海側
を中心に荒れ模様のようでしたが、福岡でも木枯らしと小雪舞う寒いお正月でした。

比較的に暦の並びが良かった今年の正月は、ちょっと長めの正月休みとなりましたので、故郷へ
帰省されたり、初登りで新雪踏めたり、自宅でのんびり寝正月!?はたまた海外脱出で異国の地で
新年を迎えられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も例年通り、大晦日から新年にかけては自宅でまったり正月恒例の海鮮料理を愉しみましたし、
新春登山も地元の山を二つ登って、プチ新年会もやったりして、概ね良いお正月でした☆

正月気分冷めやらぬこの頃ですが明日はもう鏡開き☆ 松の内ももう終わり慌しい日常に戻され
てしまいまいたね。 最近空気も乾燥気味で、ノロウィルスなど流行っているようです。

2013年~皆様、健康第一◎ 元気に1月乗り切りましょうー!

2013newyear.jpg



写真 | 2013/01/10(木) 11:22 | Trackback:(0) | Comments:(2)
物想ふ策士
実りの秋、植物の実は効率的に発芽する為、時として他の植物とりも遠くに飛ぶように、また鳥や動物達に
食べてもらう為など、自然界に適応した戦略で子孫を残す工夫をしてきた。山間部に自然林を形成する樹木の
立役者「ブナ」は,えてして極相林を描く為の戦略を虎視眈々と狙っている。
九州島内でブナ林の代表として脊梁山地の森を思い浮かべるが、ブナの林には広い樹間を有していて日光が
多く降り注ぐ。一般的に言われる黒木(※杉・桧の類)の林とは全く印象が違う。ブナの戦略の妙はここに
あるようだ。

日光を奪い合う空中戦には滅法強いブナ、よってブナ林は自分が日光を浴びる縄張りを広く確保する。更に
毎年実らせるブナの実には「実が入っていない」ものが多い。仮に毎年結実した実が全て成長し密林の様な
林を描いてはブナにとって最重要な糧「日光」を効率的に確保する争いに不利になる。これは天に唾する行為
に等しい。しかし己の天命を悟った瞬間、自己複製の本能が一気に目覚め、多くの実を結実させるのだ。
今年の脊振界隈ではブナの実は大きく弾けて中身が飛び出しているような実を見る事が出来た。
これもこの夏の猛暑の影響だろうか、はたまたこれから何かが起こる!?ブナのお告げだろうか。
南向きの日当たりの良い山頂付近から遠くを眺めているブナにはもう、次の戦略が練られている。

2010bunami2.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
写真 | 2010/11/16(火) 17:19 | Trackback:(0) | Comments:(8)
全域避難勧告指示
いや本当に良く降りました。前哨戦は金曜日午後からの土砂降り、福岡の都心「天神」地区に出かけた夕方
でしたが懇親会会場に到着した全員、頭からびしょ濡れ。夜半にかけては少し小康状態になっていたので一安心
していたのも束の間、土曜の夜半から今日にかけての雨は凄まじかったです。私の記憶にある限りでは一番の
大雨で、しかもわが町福岡県の那珂川町が全国ニュースの大見出しに出やのも初めてではないでしょうか。

■<九州豪雨>三日間の降水量観測史上最大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090726-00000063-mai-soci
自宅のすぐ裏手に流れる清流「那珂川」も牙をむいて付近の道路も冠水、住宅にも浸水被害が出ました。
幸いにも私の家は少し小高い箇所にありましたので被害はありませんでした。災害に遭われた皆様心から
お見舞い申し上げます。また、お気遣いのお便り、メールを頂きました皆様、ありがとうごがいました。
お陰様で私は元気です!これ以上被害が広がりません事、祈念します。


いつもはとても穏やかで浅い流れの那珂川が、濁流となって氾濫・・この直後道路に溢れ出した。
1nakagawahanran.jpg

*

写真 | 2009/07/26(日) 22:50 | Trackback:(0) | Comments:(14)
匂いデジャプ
5月も中旬になりますと、日中は完全に夏!車窓から差し込む日差しは衣服の上からでもジリジリと肌を
焦してしまいそうで、元来色白もち肌のワタクシには天敵のような季節です。春に三日の晴れ間なし・・
そんな時期はもう過ぎたのでしょうが、ここの所雨模様の日がポツリポツリと晴れマークの合間に覗いて
いますね。 
今にも雨が降り出しそうな生温かい風が舞う夜半、霧雨が降り出したのか網戸を通して咽返るような草の
香り・・そう、夏の夕立の時にもこんな草むらの香りが漂っていた。季節には四季それぞれに個性的な
匂いがある。冬には練炭や薪が燃える匂い、春には花の香り・・具体的には踊子草の香りが春本番の記憶
を呼び覚ます。夏の匂いは雨や水の匂い、打ち水が埃を落して行く時、或いは夕立が草むらの匂いを沸き
立たせる。秋は田んぼの稲藁の匂いが記憶に残っていたりする。
薪で風呂を沸かしていた少年時代、夕暮れ時にはかならずこの薪風呂の匂いが辺りに漂っていた。とても
好きな香りだったけど、そう言えば最近は中々日々の生活の中から季節感のある匂いが薄れてきたようだ。
蒸し暑い雨降り前、思わず窓を開けると草むらの香りが馥郁と漂ってきた夜だった。


nagaminogeshi.jpg

PENTAX K10D
*Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

写真 | 2009/05/18(月) 17:20 | Trackback:(0) | Comments:(14)
次へ