プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
経ヶ岳名残花
長崎県と佐賀県の県境に跨る多良岳山系、山深いこの地域は四季を通じて様々な花達が目を
愉しませてくれると言います。自生する樹木の種類上、そう紅くなったり黄色くなったりと言うはけには
いかないようだが、深く柔らかい原生林が豊かに茂る登山道は歩いていて気持ちの良いものです。
多良山系の詳しい詳細は、情緒溢れる Shimadaのbunbunさんのページをご覧下さい。

経ヶ岳山頂から多良岳方面を俯瞰する。チラホラ色づいてきているかな。
1sanchoukara2.jpg



時期は過ぎたが、名残の曙繻子蘭(アケボノシュスラン)が咲いていた。
1akebonoshusu3.jpg



麓の畦道にヤマラッキョウ。
2rakkyo.jpg



長閑な段々畑風景には ススキが良く似合う。
3satosusuki.jpg



近くには 秘湯 ”平谷温泉”が湧き出ている。源泉かけ流しの良泉。
4onsen.jpg



旨そうで、盛の良い里芋・・1袋 ¥100でした。
5imo.jpg



http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

スポンサーサイト
写真 | 2006/10/31(火) 09:55 | Trackback:(0) | Comments:(8)
舞鶴公園
福岡市内近郊では桜の名所として、春には大変な賑わいを見せる舞鶴公園・・そのすぐ目の前に
閑静として、こじんまりとした住宅街があるのだが、そこに気になるお店があります。外見ごく普通の
住宅なのですが・・・とても解りやすく「料理屋 花ふさ」と センスの良い看板が出てますね。
殆ど情報の無いこの雰囲気の良いお料理屋さん、今度行ってみましょうかね。
20061029133420.jpg




『料理屋 花ふさ』のすぐ近くには、こんな桜並木があった。ヨンたま・・
20061029133541.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


お気に入りの店 | 2006/10/29(日) 13:37 | Trackback:(0) | Comments:(5)
伊呂波もみじ
今週末も爽やかな秋晴れが広がりそうです。各地、行楽客で賑わいを見せる事でしょう。
紅葉シーズンの代表格”モミジ”って結構たくさん種類があるのですよ。 ハウチワカエデに
ヒナウチワカエデ、ミネカエデにコミネカエデ、イタヤカエデなんてのもありますが、最もポピュラー
なのはこの ”いろはモミジ”でしょうか。星型の葉っぱの数を”いろはにほへと・・”と数えた事
から付いた名前のようです。・・・ 古人が和歌を諳んじていた時、浮かんだ名前でしょうかね☆
20061027104452.jpg


PENTAX istDS / Tamron 90mm Macro F/2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

写真 | 2006/10/27(金) 10:42 | Trackback:(0) | Comments:(6)
ノリノリハロウィン
色の乗り方と言うか、色映りが良いよなぁー・・77mm Ltd. 実物よりも鮮やかかも。
木陰、室内などでの撮影ではしっとりと色が落ち着きます。時恰もハロウィンのようですが
私には全く縁が無い・・と言うか周りで『ハロってる』人々を見かける事が無いんだよな・・
是非とも撮りたい対象なんですが、居ないものは仕方ないです。キャンディー上げるから
ウチにおいで♪
20061026105048.jpg


PENTAX istDS / PENTAX FA 77mm F/1.8 Ltd.
http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

写真 | 2006/10/26(木) 10:51 | Trackback:(0) | Comments:(6)
黄葉色とは・・・
このFC2ブログのカテゴリーの中にも『タムマク』と言う独立ジャンルが有りましたよ、かつて・・・さすが
TAMRON MACRO レンズ!存在感を誇示してますね☆ 別名ポートレートマクロと称されているように
中距離での表現力はなかなか味が有りますよ。接写は別として、僕は少し引く位が好きだなぁ。これは
ちょっと引き過ぎかもしれませんがね。

これくらいを黄葉色と呼ぶべきだね♪
3kimomojiS.jpg


PENTAX istDS
Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/



写真 | 2006/10/24(火) 22:21 | Trackback:(0) | Comments:(4)
黎明色とは・・・
秋、空気の澄んでいる時節、日の出の少し前、東の空が群青~蒼青色に染まりますが、この
色が何とも良いんだなぁ~。筆舌に尽くしがたい色合いをしていますが、これを黎明色と呼びたいですね。
夜明け~日の出の写真はその場所に行くまで・・アプローチで9割がた決まりそうです。しかしながら
なるべく高い所から眺めたいものですが・・・
hinode.jpg


PENTAX istDS
smc PENTAX-FA 28-80mm  F/3.5-4.7

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

写真 | 2006/10/24(火) 00:39 | Trackback:(0) | Comments:(4)
錦秋色とは・・
九州の山々も一気に色づいて来ました。秋晴れの続く週末、多くの人々が錦秋の山に訪れた
事でしょう。今夏直撃した台風の影響で、九州中央山地の紅葉は飛ばされてないだろうか・・・

秋の陽射しに輝いていました。
momiji1.jpg



この色合いを"錦秋色”と呼びたいね。
kouyou2.jpg


PENTAX istDS
smc PENTAX-FA 77mm Ltd. F/1.8
smc PENTAX-FA 28-80mm  F/3.5-4.7

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

写真 | 2006/10/22(日) 18:02 | Trackback:(0) | Comments:(8)
純白無垢
♪信州信濃の新蕎麦よりも、あたしゃあんたの側がいい♪・・・蕎麦の花が咲き乱れる様を見ると、
そろそろ”新蕎麦”の愉しみな時期になりますねぇ~。純白のソバの花をよくよく観察すると、結構
可愛い花なんだなーこれ・・・。このままザクザク切ってサラダにして食べても美味しそうです。
一度お試しあれ♪ (多分食べれませんよ・・・^^;)

sobanohana.jpg

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/



写真 | 2006/10/20(金) 00:02 | Trackback:(0) | Comments:(7)
天皇家のふるさと
梅原猛さん著の「天皇家のふるさと日向をゆく」を読まれた事があるだろうか。数ある日本神話
を論ずる書物の中でも、もっとも読み応えがあり且つ、なるほどよく歩かれたな・・と関心させ
られる一冊である。伝説の地を克明に写した写真が多い事も、書物としての親しみやすさに
一役かっていると思う。やはり百聞は一見にしかず・・・写真は便利だ。日本天皇の始まりは
天孫、ニニギノミコトが地上に降臨された事から始まるのだが、その降臨された「地」を巡っての
論争は今も物議を醸す所で諸説様々である。 現在最も有力とされているのが この宮崎県と
鹿児島県の境に座する”高千穂の峰”である。特に北側から眺めるその山容は威風堂々として、
雄大、天孫が降臨するらこんな印象の山であるべき、と言った所だろうか。霧島東神社の静かな
境内に立つと、日本神話発祥の物語が今にも聞こえてきそうだ。


天孫降臨を迎える辻の神は光り輝いていたと言う。猿田彦大神・・あなたはいったい何物ぞ・・
1michi.jpg




霧島東神社の赤鳥居とハーレーダビットソン。西洋と邪馬台国の融合だ。
1jinja.jpg




霧島東神社境内に入らせて頂く・・しばし入山の許しを乞うて。
2keidao.jpg




クサヤツデが爽やか。
3kusayatude.jpg




古人も山ラッキョウをめいでたのか
4yamarakkyo.jpg




高千穂峰山頂の標・・・ここには国旗掲揚の是非を巡る議論は無い。
7sanchohoinomaru.jpg




空中展望を楽しむ昼食・・良い場所を陣取られましたね。
8tenbo.jpg





痩せた土地に似合うそば畑・・・
9sobayaya.jpg




ひたすら天を突く『天の逆鋒』・・ホノニニギノミコトが突き刺したと言う。
6sakahoko.jpg


PENTAX istDS / PENTAX FA 77mm F/1.8 Ltd.

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

写真 | 2006/10/17(火) 12:45 | Trackback:(0) | Comments:(6)
画廊 ”良寛”
博多駅周辺、テレQビルの近くにこだわりの蕎麦屋がある。その名も「手打ちめん房・良寛」。
日本画に精通した店主は、自らも日本画を描く・・・その絵を鑑賞しながら呑む酒もまた良し。
おおよそ蕎麦屋で酒を飲むようになったら大人の仲間入り・・この定義は私が決めた基準だ。
この「良寛」実は、手打ちうどんも一際美味い! 腰が強く真珠のような光沢をまとったその麺は
だしとカボス汁のみで味わって頂くとまさに絶品だ。 さらに季節の素材を駆使した創作料理の
メニューも豊富で、本丸の「うどん・蕎麦」に辿り着くまで一苦労だ。 芸術の秋、味覚の秋を同時
に愉しめる この画廊に是非足を運んでみては如何だろうか。
尚、肝心な蕎麦やうどんの写真が無いのだが、撮り忘れるほど美味い!とご理解頂きたい♪


店内に飾られた日本画は、大判の風景画から季節の野菜まで様々。
2.KAIGA.jpg



季節の素材を利用した、体に優しい料理の数々。素材とダシに拘りが。
3.SOUSAKURYOURI.jpg



季節の魚を美味く仕事してある刺身盛り。松皮造りに〆鯵は絶品だ。
4SASIMI.jpg



そしてここのもう一つの売りは「都濃ワイン」が飲める店である事。世界のワイン100撰にも選ばれた
都濃ワインは、料理の邪魔をしないキレのある飲み口だ。
1.TUNOWAIN.jpg


お気に入りの店 | 2006/10/14(土) 11:57 | Trackback:(0) | Comments:(4)
同居人
今、私の愛車には小さな蜘蛛が住み着いているようだ。夏には2~3匹の蚊が身を寄せていた。
蚊のヤツは運転席に乗り込むと、速攻で血を吸いまた身を潜める。2匹いると2箇所痒くなるので
現在お住まいの世帯数が解るのだ・・・ふふ。 今お住まいの小蜘蛛はいつも運転席とハンドルの
間に巣を張るので、ほぼ毎日車を運転する私の車の中では、運転席に乗り込むたびに彼らの自宅
が倒壊されている様なもの。だがこの小蜘蛛君、中々学習能力に乏しいのか頑固一徹なのか、
毎日同じところに巣を張る事を止めない。比較的乗り降りの頻度の少ない後部座席に巣を張る事
をお勧めしたいが・・・もっとも今の時期、車の中ではなかなか餌はかかってくれないよ。
20061011174043.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


写真 | 2006/10/11(水) 17:41 | Trackback:(0) | Comments:(6)
印象派的秋桜
この時期どこでも目に付くのはやはりコスモス・・でもコスモス畑はいつ見ても綺麗だなぁ~と
感心してしまう。日本の風土にこれだけ土着した帰化植物もなかろう。印象派の絵画の様な
コスモスに出会った今日、田んぼでは稲刈りが進んでいたなぁ・・・収穫祭だ!
COSMOSSS.jpg

PENTAX istDS PENTAX FA 77mm F/1.8 Ltd.

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

写真 | 2006/10/09(月) 22:51 | Trackback:(0) | Comments:(2)
視力は2.5
イワアカバナって言うみたいですね・・これは。水気を好む野草のようで今回初めて見た花です。
小指の爪くらいの小さな花なのですが、車の窓から見つけました。林道沿いの小沢近くにポツポツ
と咲いていたのがチラっと見えたんですよ。 視力は裸眼で2.5ぐらいあるかもです♪
akabana1S.jpg

PENTAX istDS TAMRON 90mm Macro F/2.8


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


写真 | 2006/10/05(木) 22:50 | Trackback:(0) | Comments:(2)
アケボノソウ
気を付けて見てみるとなかなか良く見かける花ですが、何かこの花に逢うと ちょっと徳した気分
になるのですよ。 花弁の文様が良いじゃないですか・・ 小さい花なのですが存在感があります。
写真写りも良いのです!

20061004190940.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

写真 | 2006/10/04(水) 19:09 | Trackback:(0) | Comments:(8)
長実の蔓華鬘
ナガミノツルケマン・・・そもそもケマンの種類には ムラサキケマン、キケマン、ミヤマケマン等ありますが
大体春先に咲くのが殆どですよね。なのにナガミノツルケマンは初秋に花を咲かせます。花の
後には小さなサヤエンドウのような種(マメ)がなるのですが、その様子が長実・・だったよう
です。ケマンとは花輪を象った、主に金属板に装飾をした飾り物のことで、寺院のお堂の中に
飾るもののようですが、果たして似てますかねぇ~・これが。やたらめったら、どこでも見かける
と言う花ではないようですから、見つけたら堪能しましょうね。

20061003184016.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

写真 | 2006/10/03(火) 18:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
兄弟舟と親子舟
この時期、脊振山界隈の麓には、一面を紫色に染め上げる「吊舟草(ツリフネソウ)」が群生しています。
花の盛りはそろそろ過ぎようとしていますが、少し日陰に咲いているツリフネソウはまだ何とか
見頃を留めています。もう皆さんに見尽くされ、撮り尽くされた感もありますけど・・これ マジマジ
と観てみますと、なかなか愛嬌のある花の形してるんだなぁ~これが。正面から見ると蘭系?と
思わせる印象もありますが、何と言っても僕が好きなのは、お尻のグルグル渦巻きですね。
何で渦巻いてるんだ・・君は・・? 蜜でも溜め込んでるのかな。

『兄弟舟』
20061001223542.jpg


『親子舟』
20061001223623.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


写真 | 2006/10/01(日) 22:37 | Trackback:(0) | Comments:(8)