プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
太公望
僕はもともと魚釣りの大名人なんです。川釣りから海釣りまでオールマイティーな魚釣りをしていま
したが釣果は今ひとつで・・・^^;この寒い時期の醍醐味はにはワカサギ釣りでしょう。九州では
湖面が凍って穴を開けてからの釣りは出来ませんが、寒い時期の湖沼やダムでは結構な数ワカサギが
釣れていました。釣ったそばから天ぷらにしてお召し上がりになるのですが・・旨いですよ、実に!
日中の青空を眺めていると、今年はワカサギ釣りの雰囲気ではないなぁ~と感じますなぁー。

jinja.jpg



PENTAX K10D

PENTAX FA 35mm F/2.0

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
スポンサーサイト
写真 | 2007/01/30(火) 18:37 | Trackback:(0) | Comments:(8)
少し晴れ間・雨・雪・雷!
今日の北部九州地方は荒れた天気でした。朝、雨だな・・と思い1階に下りてみると晴れ間が見えてる!
おっと晴れるのか!と思い着替えて外に出るとザァザァ雨が降り出す・・風も強い。やっぱり今日はダメだな、
なんてあきらめて2階に上がりウロウロしていると、又明るい日差しが差し込んできた・・・か思うと、今度は
雷が鳴り出して雨・・ミゾレみたいのも降っていたなぁ~・・なんちゅう天気だ。しかし標高の高い高嶺では
さぞかし荒れた天気になったかもしれないね。


大山名物、雪に埋まる山頂小屋。
koya.jpg




日本海から急激に高度を稼いでいる山である為、眼下に弓ヶ浜が俯瞰出来る。弓形上の突端が境港だ。
yumigahamaS.jpg



PENTAX Optio W10 (6MEGA)


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


アウトドア | 2007/01/27(土) 22:39 | Trackback:(0) | Comments:(14)
The tail of a shrimp
冬の時期、吹きすさぐ北西の風に翻弄されて木や岩、構造物の一方にだけ雪が寄せられてしまう現象を
海老の尻尾と呼ぶようです。蔵王など甲信越、東北方面の豪雪地帯では時折、自動車程にも発達した
海老の尻尾が雪原に現れるとか・・・モンスターですね。この尻尾の出来方によっては、元々の下地は
何だったのだろう・・・と想像力を掻き立てるような作品が、しばしば鑑賞できますなぁ~。


これはいったい何に雪が付いたのでしょうね~。
05ebi.jpg




これは普通の尻尾でしょう。
26ebiS.jpg



PENTAX Optio W10(6Mega)

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
アウトドア | 2007/01/24(水) 12:53 | Trackback:(0) | Comments:(12)
出雲富士
中国地方の盟主”伯耆大山”・・・又の名を”出雲富士”とも呼ばれているようです。日本海から急激に
標高を稼ぐこの山地では、典型的な日本海側気候の影響で中々雪が深い。それでも今年は暖冬の
影響で例年に比べると積雪が少なく、スキー場も大変のようだ。純白で良質のパウダースノウに足跡を
残して行くのは幸せだね!


伯耆大山(弥山)山頂から、剣ヶ峰を俯瞰する。
01houkidaisen.jpg




雪面にトレースを残しながらのトラバース・・・
02dainosawa.jpg




青空に向かい一直線に登るようで爽快だ!
03nobori.jpg




未知の斜面に進む・・一歩ずつ一歩ずつ。クライマーは孤独か(?)
04rasel.jpg




この景色はまさに”出雲富士”だね・・・ 中国地方を代表する名峰でしょうか。
06fuji.jpg




PENTAX Optio W10 (6MEGA)


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
アウトドア | 2007/01/21(日) 19:55 | Trackback:(0) | Comments:(22)
目・芽・め
どんなの世界にでも”目”があるようだ。例えばゴルファー・・・勝負を決するグリーン上で、時が止まった
かの如く集中し、微妙な”芝芽”を読む。パターの繊細なタッチは気象条件と経験値から算出された速度
で、ボールを芝芽に乗せる。釣り人が読むのは”潮目”・温度や速度の違う海流がぶつかり合った所には
一筋の帯(潮目)ができ、そこにプランクトンが発生、それを求めて魚達が集まるのだ。人生には節目があり、
季節の変わり目には体調管理も必要かな。禅の世界では境内に描かれた”砂目”を眺め解脱し、悟り
を開くのだろうか。 確かに整然と刻まれた”砂目”を見ていると、すっと精神(こころ)が落ち着くような
気がするが・・・どう”贔屓目”に見ても悟りは開いちゃいないな。

suname.jpg


PENTAX K10D

PENTAX FA 77mm F/1.8 Ltd.

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*


写真 | 2007/01/18(木) 17:10 | Trackback:(0) | Comments:(8)
睦月晴れ
今日の九州北部地方は大変結構なお日和でした。野暮な用件に縛られし身の上は、昼過ぎから少し
ばかりの、山岳トレッキングで汗を流し、ぶどう糖をなめ、また走る・・葉の落ちた林は明るく、陽射しが
燦々と降り注ぎます。見晴らしの良いピークで少し足を止めると、霞も無く遠く遠く北の方角の海原が
見渡せました。生憎カメラは持って来れませんでしたが、こんな晴れ渡り方をする日が、年々減ってきて
いるような気がするが・・偏西風に乗って大陸からの砂?異常気象・?今日のような日はありがたい☆ 

denen1.jpg



http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
写真 | 2007/01/14(日) 22:59 | Trackback:(0) | Comments:(6)
後 厄
厄年ってやはり何かあるのでしょうか・・・身の回りの大体の人たち(一部を除く)は全く、何の疑いも
なく厄年に当たる年には最寄の由緒正しき神社に”厄払い”の神事に向かいます。もっとも私も半ば
当然であるかのように厄払いに行きましたけど、大禍もなく一年を乗り越えられたのは、神主さんに
しっかりと厄払いをして頂いたお陰なのでしょう・・・まぁ、色んな事もあったんですけどね・・・^^;
だからこれしきで済んだのだ!と言う思想は、日本神話の香りが漂います・・・良いですね~!
何事にも感謝の念を持ち、絶えず目の前の自然現象に謝する喜び。まだ1月半ばですから、
のんびり行きましょう♪


iraka.jpg


PENTAX K10D

*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
写真 | 2007/01/13(土) 23:27 | Trackback:(0) | Comments:(6)
鏡開き
無病息災を願い、お供えのお餅を割って食べる日なのですよ。しかしあの「お鏡餅」はいつの頃から
プラスティックのハリボテになっちゃったのでしょうかねぇ~・・中には小袋入りの餅が入ってて、考えた人
は頭良いなぁ~、便利だし。いやいや、いいのか!?世の中便利だけで。 ちょっと前まで鏡開き
と言えば、一家の家長が賑々しくお餅を持ち出してまず青々と生えたカビをコサギ取って、それはもう
石のように硬くなった大きな餅を包丁やら金槌やらで適度なサイズに切り分けしていたものです。
だいたい食べ物にカビが生えるのなんて、ごく当たり前の事で、引き出しの中に忘れられたパン等は
青かびボールのようになってましたよね。数ヶ月前、山に持って行った調理パンをザックから出すの忘れて
そのまま一ヶ月経過したある日、ザックの底にあるのを見つけて、ゾッとしながら恐る恐る袋の中を
覗いてみると・・・なぁ~んともなってないんですよ!匂いもかいで見ましたが、マヨンネーズとコーンの
美味しそうな香りがしました・・多分食べれますねアレは。どーなってんでしょうかねぇ、一体!! 防腐剤の
威力を垣間見ましたが、ピカピカに輝く調理パンを見てると、心底ゾッとしましたね。

KOUSIDO.jpg


PENTAX K10D

*smc PENTAX-FA 77mm F/1.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
写真 | 2007/01/11(木) 22:58 | Trackback:(0) | Comments:(6)
食べりゃぁ~せ
小さい頃、父の転勤につれられて岐阜で過ごしました。歩いてすぐの所に清流 長良川が流れていて
透き通った水に鮎が泳いでいる、それは綺麗な川でした。自宅アパートの近くにはミタラシ団子屋さんと
鮮魚店がありましたが、その魚屋の大将が、「奥さん、サバは刺身で食べれる魚じゃないですよ!・・
焼くか、煮るかしないと!」と言ってた事をよく憶えています!福岡ではサバの刺身(ゴマサバ)なんか
よく食べてたのになぁ~・・・と不思議な気持で聞いてました。その昔は鮮度の良いサバを生で食べて
れたのは九州だけだったのかもしれませんね・・今は低温輸送、物流の迅速化で全国どこでもサバの
刺身食べれますが・・・・んが、しかし九州は五島列島の”ゴンサバ”には敵わんでしょうなぁ~♪


五島列島の荒波に洗われた ゴンサバの刺身は絶品!
GONSABA.jpg




PENTAX K10D

PENTAX FA 35mm F/2.0

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*


食彩 | 2007/01/09(火) 17:32 | Trackback:(0) | Comments:(8)
松の内、羅漢巡り
正月松の内最終日1月7日、前日は発達した低気圧&大寒波で大荒れの天候となり、さぞや
山々は真っ白になっているのか・・と思いきや、福岡近郊の山ではそんなに積もってはいなかった
ようです。久住方面は一面の銀世界のようでしたが・・・^^;  松の内に相応しく福岡修験の山
宝満山”羅漢めぐり”、と洒落込んでみますかな★


竈戸神社中宮跡地より 羅漢めぐりに入る。
1rakan.jpg



羅漢めぐりはひたすら下りからの始まりです♪
2kudari.jpg



鎖場、岩場の下り道が続きますね。辺りは爽やかな原生林です。
3kiusari.jpg



和合の杉・・2本の杉が途中で癒合されていて、その結合部分から別の樹木が伸びています。
抱きついて離れない綾吉さん・・・食べれませんよ♪
4wagousugi.jpg



登り返しになったら一息で山頂下の主稜線に出る。原生林に覆われた道は飽きないね。
5nobori.jpg




修験大使が修行した岩屋や、天の岩戸を見物しながらの散策でした♪
6sancho.jpg




PENTAX Optio W10


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*
アウトドア | 2007/01/08(月) 15:37 | Trackback:(1) | Comments:(12)
パンジー I LOVE YOU
昨日は麗らかなお日和でしたので、まだお休み期間中の羨ましい方々は各地の行楽に、遅目の
初詣でにと楽しまれたのでしょう。昼下がりの柔らかな陽射しが照る中、明日からのお天気下り坂
予報を恨めしげに聞きながら、悪天候の週末にため息を漏らすのであります。だけど、そんな時でも
傍らの三色スミレ(パンジー)は柔らかい光を受け微笑むのでした♪ 
PS:もう少し絞りたかったのですが、背後のカッコイイ車のナンバーを消したかったのでF値:2.8
での撮影でした。 車の輪郭はもう少し際立たせたい所でしょうか♪

pangyS.jpg



PENTAX K10D

*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*


写真 | 2007/01/06(土) 14:36 | Trackback:(0) | Comments:(4)
費用対効果
正月気分に浸りたい所ですが、もう4日ですね・・本日から商事初めの所も多いようです。
まだ幕の内なんですから、もう少しのんびりと”正月ボケ”してみたいものですなぁ~☆
しかし、元旦からガソリンスタンドは開いてるは、スーパーは開いてるは、凡そ関係の
無さそうな”たこ焼き屋さん”まで元日営業してるは・・・労働に就く方の労をねぎらう
つもりで、1パック購入しましたけど、つくづく通常の週末と変わらないなぁと思います。
唯一違うとすれば、普段は人っ子一人いない近所の小さな神社に、初詣での長蛇の列が
出来てる事くらいでしょうか♪ 


arahito.jpg



PENTAX K10D

PENTAX FA 35mm F/2.0

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*
写真 | 2007/01/04(木) 15:37 | Trackback:(0) | Comments:(10)
金山詣で
早いもので正月三が日も、もう終わり明日からお仕事の方々もいらっしゃるのではなでしょうか♪
我が家の正月三が日には、毎年恒例の催し事があり1日のメニュー、2日のメニューも例年通りに
順調に消化、3日の恒例行事である地元、”金山山系”詣でに取り掛ることになった。
しかし、ここ数年と明らかに違う事が・・! 雪が無いのである。 地球温暖化・異常気象と言って
しまえばそれまでだろうが、何ともこの初金山詣でで、雪を踏まなかったのはこの3年では初めてだ。
まぁ、それはさておき、今日は途中で”スミレの会”のみめ麗しき淑女の方々とも合流し、曇天
ながらも、西山からの金山手前・・までの間、原生林に新年のご挨拶ができました。

ガスがかかる西山までの尾根道・・・少し幻想的でしょうか。
1kiri.jpg



金山の主稜線までの最後の胸突き八丁急登・・・ミヤコ笹の海を漕ぐ
2ten.jpg




ガスと笹海と原生林・・・ この西山一帯がとてもお気に入りなのです。
4sasa.jpg



可憐なスミレの会の皆さん、ミカンさん。一番右に”ツミレ”みたいなおじさんが居ますが、鍋の具でしょうか♪
7sumire.jpg




PENTAX K10D

*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*


アウトドア | 2007/01/04(木) 00:09 | Trackback:(0) | Comments:(6)
春風献上
静かに、厳かに年が明けました・・・皆さん、新年あけましておめでとうございます。 
旧年中は本当にありがとうございました。2007年が皆様にとって輝かしく素敵な年となりますよう
心からお祈り申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願いします。


hinodekingaS.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*
写真 | 2007/01/01(月) 11:32 | Trackback:(0) | Comments:(16)