プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
風と草原とサクラソウ
九州中央部に座する阿蘇山の裾野には、標高900~1,000m前後の大草原が綿々と広がっている。
夏には一面の緑、秋には枯れ草の秋色、冬には雪景色・・そして春にはお花畑と山菜が、四季折々の
表情で観る者を楽しませる。大草原の片隅には 一際目を引く鮮やかなピンク色・・サクラソウの群落が
風に揺れていた。いつまでも いつまでも守って行きたいこの風景、踏み固めないよう足の踏み場には
細心の注意を払って少しだけ、近くに寄らせてもらおう・・・☆ 来年も魅せておくれ♪

SAKURA3.jpg



所によっては足の踏み場も無いくらいの群生が広がる。
SAKURA2.jpg



青空、緑の草原、ピンク色のサクラソウ・・♪
SAKURA.jpg



PENTAX K10D

Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

スポンサーサイト
写真 | 2007/04/30(月) 11:15 | Trackback:(0) | Comments:(10)
君の名は・・あけ美
昔からアケビは・・・あまり好きではなかった。甘味はあるので、ちょくちょく口にはしていましたが、腹のたしには
あまりならないし、あの姿形がちょっとアケビでしたね・・・^^;このアケビの花には雄花と雌花があるようです。
最近ではアケビと言えば、皮を利用した料理や、山菜として新芽を利用する事の方が有名になっている
ような気がしますけど、新芽のボイル&マヨネーズは旨いようですよ♪ 胡麻和えもオツなもので。

akebiS.jpg



PENTAX K10D

Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
*

写真 | 2007/04/27(金) 23:35 | Trackback:(0) | Comments:(10)
ヤマフジに似たり。
これどうですか、藤の花。ヤマフジの花に似てますが、ヤマフジなのかなぁ~・・・蕾の具合なんかは
別の種族のようにも見えます。フジはツル植物で右巻きか左巻きで普通のフジとヤマフジの区別をする
ようですが、この画像のフジそっくりさんは完璧に「樹木」でした。ツルではなかったのですよー!
綺麗な花には謎がある・・♪


この蕾の具合は、キーウィー風の果物・・のようにも見えますよ。
FUJI.jpg




この写真でツル状に巻きついているのはアケビです。アケビに巻き付かれている樹木が、当のご本人ですね。
FUJI1.jpg



PENTAX K10D


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
写真 | 2007/04/26(木) 12:37 | Trackback:(1) | Comments:(8)
破れ傘
これ・・・食べれるんですよ、ヤブレガサ。春の山菜の急先鋒的存在で、有る所にはにょきにょき群生しますから
比較的親しみやすい山菜でしょう。これは出たばかりの新芽ですが、日に日に傘のように開いて行くのです。
ここで一句   惜春の想い出包む破れ傘 ・・・   お後が宜しいようで♪


yabure.jpg



PENTAX K10D

*Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

写真 | 2007/04/24(火) 22:03 | Trackback:(0) | Comments:(15)
鶯神楽
春先のウグイスが啼く頃に花をつけ初夏には赤い実をつけるようです。その実を食べようと
枝から枝へ移り渡る鶯の様子が“岩戸神楽”を舞っているようにも見えた事から付けられた
名前のようですが・どうでしょうか♪岩戸神楽と言えば、天照大神が岩戸隠れをされた時に
天鈿女命(アメノウズメノミコト)が 岩戸の前で舞ったと言う史上最古の“ストリップ”ですね。
古事記や日本書記に描かれている日本古来の八百万の神様達は、実にユーモアたっぷりで、
自由闊達で、そこか人間臭い神様達ですね。八百万の神様に感謝です。

UGUISU.jpg



PENTAX K10D

Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

写真 | 2007/04/23(月) 12:39 | Trackback:(0) | Comments:(10)
松葉運蘭
いつの頃からか、ウチの庭先にマツバウンランが生えるようになった。特に何もしていないのに勝手に生え出す。
どうやってココに来たのか?鳥のフンが原因かもしれないけど、鳥が食べそうな実が成っているのは見た事ないな
これら帰化植物の楽園である「空き地」が年々少なくなると、彼らはどこに移住するのだろうか。近所にあった
最後の空き地には、アレチハナガサやシロツメクサ、オオイヌノフグリ、マツバウンラン・・と異国情緒豊かな
植生を見せていたが、そのリトルタウンにも今、分譲住宅が建設中だ。まぁ、ウチのお庭においで頂くのは
歓迎であるがね♪


matuba1.jpg


PENTAX K10D

*Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

写真 | 2007/04/20(金) 17:16 | Trackback:(0) | Comments:(16)
春の嵐
今日、九州中央部の阿蘇山では28cmの積雪が観測されました。4月の積雪量としては記録的な
降雪だったようです。夕方からは晴れ渡りましたが、冷え込んだ一日でしたね。この季節、一旦天候が
荒れる酷い状況になりますから、海や山では厳重注意が必要です。


1hana.jpg



夕方からはウソのそうに穏やかな晴れ間が広がりました。
4.hana.jpg



PENTAX K10D

Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*



写真 | 2007/04/18(水) 20:19 | Trackback:(0) | Comments:(4)
奉幣殿
福岡県と大分県の県境に座する”英彦山(ひこさん)”・・・修験道の山としてかくも有名な山である。麓の
駐車場から一汗かくと、英彦山神宮の『奉幣殿』に辿り着く。とても立派な御神木、杉の巨木に囲まれた
本殿は、威厳にも包まれていた。山頂近辺にはブナを始めとする原生林が茂っている。


霊山の様相を呈す巨樹に包まれた、英彦山神宮、奉幣殿
HOUHEIDEN.jpg



登山道中の安全と、五穀豊穣(?)をお祈りする。
1.AYAKICHI.jpg



山頂に建立された上宮。この日はこの上宮を2度見た事になる・・知る人ぞしる”8の字縦走”
2jougu.jpg



PENTAX Optio W10 (6MEGA)

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*







アウトドア | 2007/04/15(日) 23:48 | Trackback:(0) | Comments:(14)
飛露喜
春霞立ち、芳醇なる春の息吹が馥郁と立ち込めるこの時期、山菜を初め海の幸、山の幸が美味しい季節に
なりました!最近全国的な「焼酎ブーム」の後塵を拝してきた「日本酒」も、若い杜氏さん達が勢いと深み
のある日本酒を世に送り出しています。ご同輩諸兄姉・・・これは日本酒ブームの幕開けも近いですぞー♪


会津福島の杜氏“飛露喜酒造”が創る、日本酒の逸品。芳醇なだけではない、キレと奥行きがある。
1HIROKI.jpg




合鴨ローストの炭火焼きは、福岡県の“前原トマト”添えで頂こう。このトマトも絶品である。
2AOGAMO.jpg



PENTAX K10D
PENTAX FA 35mm F/2.0
http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

食彩 | 2007/04/13(金) 13:00 | Trackback:(0) | Comments:(8)
霧立越北部を歩く
その昔、壇ノ浦の戦いに敗れ九州奥地に逃げ落ちた平家討伐の命を受け、宮崎県奥部(現在の椎葉村)
に向った那須大八郎が通ったとも言われる古道“霧立越”は、西南の役で人吉に向け敗走した西郷隆盛さん
率いる薩軍が通った街道としても有名である。標高1500~1600m前後の峰々が連なる主稜線は今も古の
面影を称えている。ブナの原生林も茂るこの地は、九州を代表する“心地よい縦走路”かもしれない。


黒峰から始まる霧立越主稜線にその名のとおり尖った”トンギリ山”が聳える。
1tongiri.jpg



気持ちの良い原生林の道です。
2juso.jpg




鹿の食み痕・・・この地域も鹿の個体数が増えている。
3sikahamiato.jpg



ブナの原生林帯が続く、小川岳への道。
4juso.jpg



ブナの大木もアチコチで見かけます。ここら辺りでゆっくり一晩過したいですね★
6bunarin.jpg



何と、きゃめるさんにばったり遭遇!楽しい一時でした♪
5camelS.jpg



PENTAX K10D

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*


アウトドア | 2007/04/10(火) 19:04 | Trackback:(0) | Comments:(10)
期待、そして鼓動
古来より我々の生活に数多の恩恵を与え続けてきたブナの木は鼓動し波打つ。毛細血管の様に発達した
幹や枝は、大気からの水蒸気や雨水などを吸い取ろうと大空に触手を伸ばすのだ。そしてもうじき
毛細血管の先端から萌え出る青々とした若葉は、見る見るうちに樹全体を覆いつくす。太陽光線を奪い
あう空中戦には滅法強いブナは、縄張り争いに勝利し極相林を描く・・愚かな人間の横槍さへ無ければ。
気象をも司るブナは自ら雲を呼び、時に雨さえ降らすのだ。まさにそれ全体が一つの宇宙のように。


bunaS.jpg


PENTAX K10D

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

写真 | 2007/04/09(月) 13:10 | Trackback:(0) | Comments:(6)
桜花舞
今年の桜もクライマックスでしょうか。各選手、規定演技を終えエキシビジョンでの有終の美を飾ろうとしている
かのようです。 ”束の間の命短し桜花舞う”  お後が宜しいようで♪


sakuras.jpg



sakuraS1.jpg



sakuraS3.jpg



PENTAX K10D

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*


写真 | 2007/04/05(木) 23:42 | Trackback:(0) | Comments:(18)
春 蘭
4月に入り、全国的に春真っ盛り!散り行く桜を追うが如くお花見にも精が出る所です。里山に春を感じ真っ先
に顔を出してくれるのが、この春蘭・・・将に今が旬です。 この花を摘み取って塩漬けにし、熱湯を注いでお茶に
仕立てる『春蘭茶』等は、今の時期ならではの風流な嗜みかもしれませんね♪

学名にある「シンビジウム」との印象ではなく、どこか神秘的かな。
shunran3.jpg



日本髪を結った女性の後姿・・うなじを想わせる。里山の貴婦人だ。
shunran4.jpg


PENTAX K10D

Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

写真 | 2007/04/02(月) 22:27 | Trackback:(0) | Comments:(16)
菫と薊
春ですね・・・今日も桜の名所ではお昼から花見の行楽客で賑やかでした!でもお天気もイマイチで、とにかく
風が強い一日でしたので、タープ張るのも、シート敷くのもご苦労されているご様子でしたね。 里山も春全開で
花達も一斉に咲き出しています。この時期、タチスミレにエイザンスミレなど咲いてますが・・・このスミレの類は
ちょっと厄介ですよね・・・^^; アザミやスミレの類は、種類が多いし似た種族が多いので、識別が困難なのです。今日出逢ったこの可憐な白いスミレは、多分「ヒカゲスミレ」だと思いますが・・・たぶんね♪

eizanS.jpg


PENTAX K10D

Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
写真 | 2007/04/01(日) 00:34 | Trackback:(0) | Comments:(8)