プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
契 り
昭和初期、九州各地の山々は国有林伐採と言うお題目の元「不斧の原生林」が軒並み切り倒されました。
ブナを始めとする原生林の主人公・・「広葉落葉樹」は自由奔放に幹を伸ばし、歪曲し、温かみのある
個性豊かな立ち姿で極相林を描きますが、この不揃いに湾曲した樹木は、建材としての利用価値が低い
とみなされ、完全伐採の後真っ直ぐに整列する杉や檜の植林帯に代わりました。しかし今、一部の山では
伐採後植林化を免れ、放置された林が猛烈な勢いで「原生の森」への再生を始めています。一瞬、これが
二次林か・・! と目を疑うほどまでに豊かに茂った森の再生力を目の当たりにする時、我々はこの
「再生を始めた森」と、ある重要な<契り>・<責務>を果さなければなりません。原生の森への再生を
始めた豊かな森・・にしなければならない重要な使命とは・・・ 「何もしない事」なのであります。

*gensei.jpg



http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
スポンサーサイト
アウトドア | 2007/09/27(木) 17:23 | Trackback:(0) | Comments:(10)
四葉塩釜(ヨツバシオガマ)
高山、亜高山帯のちょっと湿り気のある土地柄がお好きなヨツバシオガマは、花の形を良く見ると鳥の頭の
ようでもあります。 この時期にまだ観賞できるとは、ちょっとラッキーでした・・・ので一句。

錦秋の便りをはこぶ朝靄に錦を飾る四葉塩釜  (~o~)

yotubaS.jpg



PENTAX Optio W10 (6MEGA)

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

写真 | 2007/09/24(月) 22:19 | Trackback:(0) | Comments:(8)
兎 菊(ウサギギク)
身の回りの品物、植物、生き物の名前には実に様々なものがあるが、昨今の風潮としては「黒○○」と冠に
黒の称号が付くと高級感溢れるネーミングになりますね。植物の世界では「犬○○」と付くとちょっと劣った感じを
表すときに使うようです。 しかしこのお花は、おおよそ高山植物とは思えないくらいに明るく、大らかで、ハッピー
な印象を受けますね~♪そのお名前も「うさぎぎく」・・・ うさちゃんなのです。 どうも葉っぱの形がうさちゃん
の耳に似ている事から付いたお名前のようです。 この花のように遠めにも目を惹く明るい人って素敵ですね☆


usagigiku.jpg



PENTAX Optio W10 (6MEGA)

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/



*

写真 | 2007/09/22(土) 13:25 | Trackback:(0) | Comments:(16)
ちょっと留守にします。
芹洋子さん往年の名曲・・・『坊がつる賛歌』。 
九重連山の丁度真ん中にぽっかりと広がった盆地の事を坊がつると呼びます。近くには
九州で一番標高の高い所にある「法華院温泉」もあり、年間通して登山客の絶えない人気
のエリアですね。今の時期は夏草が広がっていてふかふか絨毯の上にいるようで快適です。
背後に三俣山の勇士を従えて、のんびりキャンプを愉しむのもオツな物です。
又、明日から暫く留守にします。来週はそのままソウルに出張ですので来週末に戻る予定です。
皆さまどうそ良い週末をお過ごし下さい♪


bougaturuSS.jpg



PENTAX FA 35mm F/2.0

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
*

アウトドア | 2007/09/13(木) 17:15 | Trackback:(0) | Comments:(14)
鳳凰沙参(ホウオウシャジン)
シャジンとは「沙参」・ツリガネニンジン科の植物を指すようですね。このホウオウシャジンとは南アルプス
の鳳凰三山に自生する固有種のようです。岩の割れ目にしがみつく様に根を張る彼の花は、何故にこのような
過酷な環境に適応したのか・・? 高嶺に登り詰め、シャジンの頂点に輝く彼の花に一句!
『風刺すも鳳凰沙参の健気かな』 (≧▽≦)・・・・ お後が宜しいようで♪

hououshaSS.jpg


地面では無く、岩に根を張るのには何か訳が・・・
hououshaSS1.jpg



PENTAX Optio W10 (6MEGA)

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*
写真 | 2007/09/10(月) 12:34 | Trackback:(0) | Comments:(14)
ヒメコゴメグサ
南アルプスの縦走路一帯でよく見かける花です。数年前 単独故の手持ち無沙汰の折、北岳山荘のテンバ周り
に群生していたこの小さな花達に、だいぶ相手になってもらいました♪ 久々の邂逅に感謝・・・◎

himeSS.jpg


PENTAX Optio W10 (6MEGA)

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
アウトドア | 2007/09/07(金) 12:43 | Trackback:(0) | Comments:(18)