プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
赤大船山
紅葉シーズン開幕・今年は俄に見頃が遅れるのでは・・?との下馬評であったが、確かに立秋以降の
冷え込みが浅かった今シーズン、さて今年はどん紅葉が待っているのか?期待も高まる10月最終週末、
満を持して向った先は・・やはり3年連続の黒岳。今年も黎明から日の出~紅葉をセットで愉しむべく
夜間歩行の強行軍、山頂近くで時間調整と決め込む。そして残月まだ明るい早朝04:50・華やかな
天空ショーの開幕だ。東の空が俄に明るみ始めたかと思うと、それまで一体だった天と地をオレンジ色の光が
分かつ。刻一刻と変化する天地の表情、谷間の闇からは波斯絨毯の如き錦色の紅葉が浮かび上がってきた。
刹那、太陽と対峙していた秀峰“大船山”が真っ赤に燃え出したのだ・・一瞬だけ見せる「赤大船山」だ。
めまぐるしく彩りを変える風景に向け無心にシャッターを切る・・・短い時間のようだったがあっと言う間に
2時間以上の時が経っていた。クライマックスの日の出を迎える頃,九重連山の紅葉が見事に映し出された。


黎明の兆しは湯布院の方角から始まった。
1reimei.jpg


秀峰”赤大船山”
2akadaisen.jpg



九重・黒岳を彩る紅葉
3kouyou1.jpg



PENTAX K10D

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


スポンサーサイト
写真 | 2007/10/30(火) 13:00 | Trackback:(0) | Comments:(26)
右のポッケにゃ夢がある。
今年も又紅葉の季節が巡ってきました。今週末は概ね天候も良好で各地行楽客で賑わいそうですね。しかし
季節の巡りは実に早いです~・・・来週はもう11月ですし考えてみれば平成に入ってからもう19年も
経ったのですか!将に時の流れが加速して行くような感覚です。それはどれぐらい速かったかと言うと例えば、・
道を歩いていて何か光る物が落ちていたので、しゃがみこんで確かめるととても美しい硬貨だった。ラッキー♪
と思いコインをポケットに入れ、立ち上がり前を見る・・と、これでだいたい10年は経っていましたね^^;
後の月日は寝ているようなもだったのだ。 でもいいじゃないか、僕のポケットにはあの時拾ったコインが!
とても「大切なコイン」が入っているんだ。そう言えば反対ポッケにも数枚のコインが入ってる・・財産だ☆
でも待てよ・・また道端に何か落ちていていたらどうしよう!そんなの拾っている間にまた10年経ってしまう。
神様、お願いだから僕の前にあまり「好奇心」のコインを置かないでね♪

kamisama.jpg



PENTAX K10D

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


写真 | 2007/10/26(金) 11:29 | Trackback:(0) | Comments:(14)
吸ってます吸ってます
何ともGood Design な形のアケボノソウです。この花びらの端に黄色い斑点が2個づつ
並んでますが、これ「蜜線」らしく確かに蟻が寄ってきてじっと何かを吸っているようでした。
なぜこんな所に蜜線を拵えたのか・? 蝶のような吸引口では蜜を吸いにくいでしょうね~。
受粉の媒体として選んだ「特定の昆虫」が集りやすいように適応したのでしょうか。しかしこの蟻達、
集団で集ってくるわけではなく、ほんの2~3匹が蜜にありついてご満悦の様子でしたが・・・
蟻世界の中でも「知るアリぞ知る」、隠れスポットです。

akebonoS.jpg



PENTAX K10D
*Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
*

写真 | 2007/10/19(金) 12:25 | Trackback:(0) | Comments:(16)
素朴と流転
お日様に向かい花を咲かせ、夕方には萎み花は落ちる・・わずか1日の命だが次々に新しい花が咲くので
いつ観てもムクゲが咲いているように見えるのだ。でも花は毎日変わっている・・・それは恰も川の流れ
のように。何時眺めみてもそこには軽やかなリズムで流れるセセラギがあるのだけど、その実そこにある
川の水は常に変化している。考えてみれば芭蕉の寂びではないけれど、世の中にある全ての事象は流動し
変化を繰り返している。「人」も全く例外では無く、常に変化流転を繰り返しているので、昨日までの自分
はもうココには居ないのだよ。それは「心の持ち方」・・日々身の回りで起こる様々な出来事から影響を受け
人は「脱皮」を繰り返し、全く別の人間に変化を続けて行く・・・
願わくば、良いストロークを受け「万人好転」しないかね~♪


mukuge1.jpg



PENTAX K10D
*Tamron 90mm Macro F2.8
http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

写真 | 2007/10/15(月) 17:12 | Trackback:(0) | Comments:(16)
矮鶏爪蓮華(チャボツメレンゲ)
全国的にも稀に見る花崗岩の大岩峰・・宮崎の比叡山。ツルツルの花崗岩一枚岩を忍者のようにスルスル
とクライマー達が登っている国内屈指のロッククライミングのメッカだ。この大スラブの所々の岩の隙間に
しがみつくように咲いている花があった。数年前に初めて見た時は・・「こんなパラリと埃が積もった程度
の岩の隙間によくしがみついてる花だな~」と思い、ひょっとして超珍しい種のツメレンゲの一種かな・・
と期待も膨らんでおりましたが、今年あらためて観てみるとやはり、かなり清楚で可憐な花だ。しかし、
名前がわからない・・・ネットを通じたお知り合いの花博士「Yasukoさん」のページで尋ねてみてやっと
チャボツメレンゲだと判った!Yasukoさんありがとうございました!早速検索レンジで調べてみると・・
何と比叡山の守り神「水流渓人さん」のページ(HANANAのページ)にも紹介してあるではないか!
そうか・・やはり比叡の事は ・・・「餅は餅屋に聞け」・・と言う事ですね♪

chabo.jpg


PENTAX Optio W10 (6MEGA)


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
写真 | 2007/10/11(木) 12:50 | Trackback:(0) | Comments:(10)
秋丁字(アキチョウジ)
背振山系の福岡県側、板屋峠付近は秋の花散策にうってつけの良い場所です。早良方面から舗装道を
板屋峠まで歩いたり、車で乗ったり降りたりを繰り返すと、だいたいこの背振山系に咲く秋の花の多くが
観賞できます。涼山泊を過ぎてすぐに出てくるバアソプにミゾソバ・・・アキノキリンソウが見え隠れすると、
一箇所だけ右カーブの所にオタカラコウが咲きます。麓から峠まで全域に目立つのはツリフネソウの紫ですね
ちょっとわき道にそれて沢沿いを散策するとヤマハッカにアケボノソウが咲き誇ってます。ツリガネニンジン
を見送り、板屋峠に近くなる頃アキチョウジが出てきますが、この花の形をじっくり観察しますと・・
あの「エイリアン」の姿に似てますね~♪

20071009171949.jpg



PENTAX K10D
*Tamron 90mm Macro F2.8
http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
*

写真 | 2007/10/09(火) 17:20 | Trackback:(1) | Comments:(17)
亀甲白熊(キッコウハグマ)
ハグマの種類はとても多くて、山に居ても「あぁ、これハグマの一種だな」的な花によく巡り会います。しかし
この漢字を見るとですね~・「亀の甲羅の白熊」ですよ・・^^; なんでやねん!って感じですが、図鑑等
で調べてみると、葉の形が六角形で亀の甲羅に似てて、白熊とは「ヤク」の意味で、この花が終わった後
の結実した形がヤクの尻尾に似てるのですって!確かにキッコウハグマの後の種は「習字の筆」の先が
バラケたような形してますね♪ 花の後の結実した形をもって、その花の名前とするケースって結構多い
ですね・・・大犬之陰嚢(オオイヌノフグリ) だとか稚児車(チングルマ)とかですね♪ しかしこれ、
コンパクトデジカメのわりには良く写ってるでしょう~・・・ さすがペンタックス・・☆と身内褒めですが。
さて、台風が首をもたげてまた九州方面を睨んでいますが、週末はギリギリ持ちこたえますでしょうか・☆
皆様良い週末を♪

kikkouSs.jpg



PENTAX Optio W10 (6MEGA)

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

写真 | 2007/10/05(金) 21:58 | Trackback:(0) | Comments:(14)
神無月
週の初めの月曜日、月も替わって10月・神無月・衣替えの月になりました。葦原の中つ国の神々は年間行事
を決める為に、こぞって出雲大社に集り通常国会ならぬ大会合が執り行われるようです。彼岸も過ぎ明け方
には少し肌寒いような感じもしますが、日中はまだ夏の名残の陽気が汗を噴出させますね♪空気も澄むこの
時期、やはり目に付くのは彼岸を飾るヒガンバナ。大群落も、段々畑の縁を飾り立てる風景にも出くわさない
我が地元の里山でしたが、河原にポツリポツリと咲いているヒガンバナの傍らで何やら薄紫の愛らしい草花・
寄ってみると中々蕊もクリアーな愛らしい蔓穂(ツルボ)でした。秋の畦道や河原でお馴染みの草花ですね。
ヒガンバンもこのツルボも鱗茎は有毒のようですが、一昔前は水に晒して毒抜きをし飢餓食料として食べていた
時代もあったと言う事ですが・・真似は厳禁ですね。

ヒガンバナのプチ群生♪
higanbS.jpg


蔓穂(ツルボ)
muhana.jpg



この赤は難しい赤ですね・・ 露出-1.0~1.5でしたが・・☆
higanS.jpg




PENTAX FA 77mm F/1.8 Ltd.
Tamron 90mm Macro F2.8
PENTAX K10D

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
*

アウトドア | 2007/10/01(月) 13:12 | Trackback:(0) | Comments:(12)