プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
赤石山脈・晩夏の恵み
日本の屋根・・・飛騨山脈(北ア)から木曽山脈(中ア)を経て南下、赤石山脈(南ア)へ続く高山地帯の
総称です。最も北に位置する飛騨山脈(北アルプス)は豪雪地帯&岩の殿堂、それに最深部に広がるお花畑
などファンを惹き付けてやみません。北アの交通の便の良さに対して、南アルプス南部の便の悪さと言ったら・
静岡市内からでも車で3時間~、そこからバスに乗り換えて約1時間でやっと登山口に辿り着くのです。
しかも一般車両は進入禁止。この便の悪さこそが 広大な自然を守ってくれてるのかもしれませんね。


山の恵みヤマブドウ。ほんのり甘酸っぱい「初恋」の味(≧▽≦)
yamabudou.jpg



ミネウスユキソウ・・スイスの国花「エーデルワイス」に近い種ですね。気品高き高山植物です。
実はこれ、九州にも自生する地域があるようです♪
usuyukisou.jpg


タカネコウリンカ。北アにも自生しますが、南アが代表的でしょう。低山のコウリンカとは印象が違いますね。
kourinka.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
スポンサーサイト
アウトドア | 2008/09/21(日) 16:30 | Trackback:(0) | Comments:(14)
アンニョンハセヨ
台風一過・・と言うか北部九州からそれた台風の影響でしょうか、今日は爽やかに晴れ渡った福岡県地方
です。 一昨日から韓国に渡ってまして今朝方戻りましたが、釜山港近くの参鶏湯(サムゲタン)は何度
食べても超旨いです。高麗人参に杏に松の実などふんだんに入った薬草入りサムゲタン・・私のイチオシ!
スープは最後の一滴まで飲みつくしましたね~♪ これで1万ウォン(≒千円)は安い!元気百倍に
なりました。 と言うわけで南アルプス晩夏のお花シリーズをどうぞ◎


渓谷沿いにはコウメバチソウ
KOUMEBACHISOU.jpg


熊をも倒す猛毒トリカブト・・可憐だけどね~^^;
TORIKABUTO.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*
アウトドア | 2008/09/19(金) 12:28 | Trackback:(0) | Comments:(18)
号外!川辺川ダム建設中止
つい先ごろ、熊本県議会において蒲島郁夫熊本県知事は 
川辺川ダムの建設中止!事業内容の白紙撤回を発表しました。 
苦節42年 日本最後の清流 川辺川は守られました。
8~9年前、建設中止要請の署名にご協力頂きました皆様に
心から御礼申し上げます。真意が通る時代になった・・・
そう信じたい発表でありました。



※熊本益城郡のN島さん! 長い間お疲れ様でした。勝ちましたね!

■9月最初の連休は中秋の名月も近い。今年はまん丸お月様観れますかね◎
 今日からしばらく留守にします。 皆さま月見団子に、月見酒愉しみましょう♪


沢グルメ


アウトドア | 2008/09/11(木) 10:19 | Trackback:(0) | Comments:(12)
Lemonade
その昔、町のアチコチには駄菓子屋さんが沢山ありました。近所の第2公民館の近くにある駄菓子屋は川沿い
にあるお店でしたので、日々の生活習慣上ほぼ毎日その前を通って川と家を往復していたものであります。
ストローの中に詰まったカラフルな「色の三原色風ゼリー」は、今思い出してもあの味を上手く表現する手段
を覚えません。 タコ糸の先に付いている三角錐の大きなイチゴ飴を頬張ると、暫くは一点を見つめ口の中で
縦横無尽に移動させながら小さくなるのを待つのですが、ややもするとこのアメを頬張ってしまったわが身を
憾むのでありました。

一番のお気に入りは「マミー」・・牛乳瓶をひと回り小さくした瓶に詰められた飲み物で,今で言うヤクルト風の
味でしたが、あの甘味は幼心を誘惑するに足りる近代的な味覚でした。当時、お店で飲み物を買うと、蓋を
開ける道具を店の中で探す工程が必要で、だいたい飲料水が入っている冷蔵庫の側面に各種蓋開け道具が
吊り下がっているのが常です。マミーであれば牛乳瓶の紙蓋を開ける針が、コーラやニッキ水であれば栓抜き
が必要、ラムネであればビー玉栓を落すコマのような木製の器具が無いと飲めないのであります。
どんなに優しく静かにビー玉栓を落としても、必ず瓶から溢れ出るラムネの泡にあわてて口を近づけ奇声を
発する行為もまたお約束でありました。

昨今のプルトップにスクリューキャップは便利で合理的な商品ですが、たまに昔ながらのラムネをみかけると 
いっちょプシュっとやってやるかー!・・と大人心に火がつくのであります。
~ ボーイフレンド ガールフレンド ソーダ水 ~・・ってあったなぁ~♪

lemonade.jpg

PENTAX K10D
*SIGMA 18-200mm DC F/3.5-6.3

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
*
アウトドア | 2008/09/03(水) 12:25 | Trackback:(0) | Comments:(12)