プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
静 秋
今年は210日前後の9月中旬に大きな台風の直撃を受けなかった九州方面でしたので、落葉広葉樹の
葉っぱが落ちる事無く木に残り、見事に色づいて黄や紅を発色してくれました。紅葉の豊作であります。
このまま静かに秋は過ぎ去り冬に向うのでしょうが・・どうも穏やかじゃないのが金融市場でしょうか。

今年、4月頃、1万円を韓国ウォンに換金しますと6万9千ウォン程の為替レートでしたが、昨日同じ
ように1万円を換金しますと14万3千ウォンになっていました。実に2倍以上の円高です!
今全財産を韓国ウォンに換えて、1年くらいじっとしてると2倍くらいになって戻ってくるかも♪って
そんな事ばっかり考えてる輩が「右の物を左に動かす」だけでボロ儲けしちゃう金融システムを作って
それに自らが飲み込まれてボロボロになってしまったのが今の現状だったりする。自業自得だ・と言って
しまえば簡単なのだが、凡そ投機などに関係無い一般庶民にまで影響が及ぶのは勘弁してもらいたい。
何かと言えば「公的資金導入・・」そんなに正しいやり方なのか?と問いかけたくなります。
勤労とは額に汗して生産活動にまい進する事なり!収穫祭とはそんな勤労者のご褒美なのだ。今年の
今年の見事な紅葉は、株価やら円相場見ながら真っ青になってる人にも美しくみえるのかね~・・ふ。


1kouyou1.jpg

PENTAX K10D
http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

スポンサーサイト
アウトドア | 2008/10/28(火) 16:34 | Trackback:(0) | Comments:(10)
黄葉の走り
帯状の移動性高気圧に覆われた日本列島、ここの所全国的に天晴れな秋晴れが続いています。この週末も
絶好の秋晴れ。各地の山々はさぞかし賑わったでしょうね~★勤労の喜びを味わったこの週末でしたのが
来週もお天気良くなりますでしょうか。九州の標高1000m以上ではかなりの紅葉が進んだようです。
特にブナの黄葉は寒暖の差が大きくなると、さっと黄金色の装いを始めますが北西風が吹くと潔く散って
しまいますので、天候の安定しているこの初秋は観賞に良いかもしれませんね。

bunaouyou.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*
アウトドア | 2008/10/19(日) 15:19 | Trackback:(0) | Comments:(12)
「打つ」と「書く」
最近、手紙を書いてますか?手紙だけではなくて「文字」とか「文章」を紙に書くと言う行為がだんだん
少なくなってきている・・強いて言うなら「氏名・住所・生年月日」以外の事柄を書く機会が少なくなって
しまいました。先日、ある知人からお手紙を頂きました。自筆の手紙は実に嬉しいものです。又、定期的に
筆書きのお手紙を下さる先輩もいらっしゃいますが、これらはもう芸術の域であります!
それで、久しぶりに手紙の返事を自筆で書く事になりましたが、もう大変・・^^; 
まず字が汚いのは致し方ないにしても、大きさが揃ってないとか真っ直ぐに書けてないとか、それはもう
小学生レベルの初歩的な問題にぶち当たりまして、我ながらあきれましたね。

「芳醇」・・と言う字を書くにあたって、通常であればキーボード入力して自動的に変換してくれる便利な
世の中なのだけど、直筆で書くとなると「酒へンの横は・何やったかいな?」ってな具合で辞書引く始末。
これ、頭の中で働いている場所が全然違うんじゃないかな。キーボードで「houjun」と打ち込む時に働く
箇所と、ペンで「芳醇」と書く時に刺激される脳の場所がかなり違うような気がします。ふとと思ったのは
本当に伝えたい「芳醇さ」とは字で書いた方にのみイメージとして確かに込められた実感がありました。
私の場合、文章とは一旦走り出すと、前後の文脈やイメージを受けてある意味「惰力」で進んでしまう事が
ありますが、これ同じ題材をテーマにした時、パソコンと直筆では違う結論が出るのではないだろうか。

自分の込めたい気持ちと相手にどう伝わるかと言う不安、正確に伝えたいが行き過ぎても困ると言う葛藤。
直筆の恋文には「人が大人になる迄に当然備わっていなければならない品目」を養う最終テストのような
気高さがありました。メールじゃ葛藤は薄いし、絵文字で曖昧に誤魔化してしまう。これ文化的大問題。
いつも車で通りなれてる道を自転車で通ると新たな発見があり、徒歩で通るとまた違った感動があったり
するし、やっぱり文章も打ってばかりじゃなく、書かなきゃ解らない事もあるんだ。 
秋の夜長、たまには身近なあの人にお手紙書いてみては? 新たな発見があるかもよ~♪


sho.jpg


PENTAX K10D
http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

写真 | 2008/10/10(金) 16:26 | Trackback:(0) | Comments:(10)
四阿屋(アズマヤ)
本当に久しぶりのフリーで四阿屋へ。初めてのエリアやけど福岡市内からも近くてGOOD!
でもグレード辛っ;;;事前情報で「全ルート1P以上辛い。」とありましたが本当でした。
現地でお知り合いになれた『ジプシークライマーさん』が教えてくれた最初のアドバイス、
「そのエイトマン(5.8)は 10bくらいあるよ♪」って何やねんそれ・^^; えげつないなぁ。
アルツクライマーさん開拓のエリアのようです。今度からヒ●セさんのスクールに入ろっと♪
隣のツーフィンガー(10b)も核心が悪い・・・僕には人工ルートに見える、Ⅳ-:A0でんな。
でもミチヲもマスモさんもスルスル登られてましたから、流石日頃の努力の賜物ですねー☆ 
やっぱボルダーで鍛えてる人は ルートも強いやね♂
ちょっとフリーに力いれるぞ~!・・って、言ってみただけ~(^-^)/~~


八百長疑惑に揺れる綾吉関
1YAKICHICLIMB.jpg


Poohさん
2poohclimb.jpg


ミチヲ オンサイト惜しい!
3michiclimb.jpg


マスモさん お世話になりました!
4masumclimb.jpg



http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*
アウトドア | 2008/10/07(火) 12:20 | Trackback:(0) | Comments:(6)
川中島
秋の佳き日の運動会。何時の頃からか運動会の花形に躍り出た「ソーラン節」の表現演技に父兄も来賓も
大喜びであります。しかしながらやはり『真の花形』はブロック対抗リレーと騎馬戦じゃないかな。
いつの世の中でもその学校内には「伝説のスプリンター」が数人存在してました。折りしも私が小学生の
頃は、空前の「スーパーカー・ブーム」でありましたので、「●●君はカウンタックやもんね♂」などと
俊足を称えられていたものです。私もそんなに遅い方では無かったのですが、対抗戦でどうしても勝てない
馬鹿っ速いヤツが居て練習ではいつも2位。歴然と順位つけるのが当たり前のご時勢、勝つ事意外に
意義は無し!と闘いを煽られていたものですから、一等賞以外は皆同じと言う雰囲気がありました。
そんな中、忘れもしない小学4年の時の運動会、恒例の駆けっこ競技本番で僕はその「馬鹿っ速男」を
おさえて一等賞になった。嬉しかったね~!小学生時代で最も深く思い出に残る出来事じゃなかったかな。
競技の後、当然1位になるだろうと思っていた彼に「お前スタートの時よそ見しとったろ!」と気を
使ってた事も鮮明に憶えてます。でも完勝だったもんね♪今でも駆けっこ競技と川中島の戦いはでは
会場全体大盛り上がりで、なりふり構わず声援を送る観客!子供達にもこんな感動が良い思いでとなって
深く胸に刻み込まれたかな。


kawanakajima.jpg

PENTAX K10D
*SIGMA 18-200mm DC F/3.5-6.3
http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

アウトドア | 2008/10/02(木) 13:15 | Trackback:(0) | Comments:(12)