プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
花火
お隣の国が又何か打ち上げるそうです。射程距離の3割ぐらいの誤差があるんじゃないかと個人的には
思っていますので、九州北部沿海に落ちなければいいなぁと思う今日この頃、困ったものです。
九州の周りにでは複数の国境と接している為か、博多港でもよく戦艦・護衛艦・巡視船などを見かけ
ますが、灰色の軍艦と白亜の保安庁巡視船が並んで停泊している風景は極稀にしか見ることが出来ません。
護衛艦「利根」が博多港に寄航していたようですが、お隣の国の動きと何か連動しているのでしょうか。

国交省・旧運輸省管轄の海上保安庁とはそもそも日本領海内での海上交通の安全と治安維持を主たる目的
として発足した機関であるようです。防衛省直轄の海上自衛隊とは国家・国土・国民を脅かす外敵から
母国を守るのが任務。
すなわち本来通りの解釈をするのであれば、戦艦・護衛艦に搭載している大砲は外敵に向け標準を合わせ
るのに対し、治安を主たる目的とする巡視船の砲台は国内のならず者(日本人)に向けられるのが筋か?

つい先日、お隣の国からミサイル(人工衛星)発射予告があった時、防衛大臣は「集団的自衛権の発動、
日本領域に向けられたミサイルは直ちに迎撃する」と世界に向けて高々と宣言しました。
その後、ミサイル発射確認の誤報のみがクローズアップされ、本当に発射されたミサイルに対しては
発射確認が取れていたにも関らず、空に棒切れさえ向ける事無く、日本上空を悠々と通過した飛行体が
太平洋上に着水するまで見送っていたようです。当たらずとも発射だけでも、パトリオットの発射台に
点火だけでもする、と言う姿勢ぐらいあった方がよかったんじゃないの~・世界は隣国は、この状況を
どう見ているのか火を見るより明らかでしょう。 
せめて、せめてちょっと早い花火でも打ち上げればよかったのに・玉やぁ~★・・・違うか(≧▽≦)

senkan.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
スポンサーサイト
アウトドア | 2009/05/27(水) 12:21 | Trackback:(0) | Comments:(10)
匂いデジャプ
5月も中旬になりますと、日中は完全に夏!車窓から差し込む日差しは衣服の上からでもジリジリと肌を
焦してしまいそうで、元来色白もち肌のワタクシには天敵のような季節です。春に三日の晴れ間なし・・
そんな時期はもう過ぎたのでしょうが、ここの所雨模様の日がポツリポツリと晴れマークの合間に覗いて
いますね。 
今にも雨が降り出しそうな生温かい風が舞う夜半、霧雨が降り出したのか網戸を通して咽返るような草の
香り・・そう、夏の夕立の時にもこんな草むらの香りが漂っていた。季節には四季それぞれに個性的な
匂いがある。冬には練炭や薪が燃える匂い、春には花の香り・・具体的には踊子草の香りが春本番の記憶
を呼び覚ます。夏の匂いは雨や水の匂い、打ち水が埃を落して行く時、或いは夕立が草むらの匂いを沸き
立たせる。秋は田んぼの稲藁の匂いが記憶に残っていたりする。
薪で風呂を沸かしていた少年時代、夕暮れ時にはかならずこの薪風呂の匂いが辺りに漂っていた。とても
好きな香りだったけど、そう言えば最近は中々日々の生活の中から季節感のある匂いが薄れてきたようだ。
蒸し暑い雨降り前、思わず窓を開けると草むらの香りが馥郁と漂ってきた夜だった。


nagaminogeshi.jpg

PENTAX K10D
*Tamron 90mm Macro F2.8

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

写真 | 2009/05/18(月) 17:20 | Trackback:(0) | Comments:(14)
華麗なる農耕民族
皆さんこんにちは。無防備な日焼け全開!赤鼻のトナカイ@沢グルメです。放送倫理コードに引っかかり
そうなお気の毒な顔を晒しておりますが、社内のスタッフからは「ウチいつからトナカイ飼ってると?」と
励まされておる次第です♪
さて大型連休もあっという間に過ぎてしまいましたが、まだまだ熱い思い出だけが脳裏に体中に燻ぶって
いるのではないでしょうか。
~ 信州信濃の新そばよりも あたしゃあんたのそばがいい ~・・小唄でもおなじみの信州長野県では
山々に現れる残雪の形を見て田植えの時期を推し量ったり、その年の豊作凶作を占ったりしていたようです。
スキー客で賑わう白馬岳にもそろそろ残雪と岩稜が創り出す「代掻き馬」の形が山頂付近に現れ、
麓の農家は田植えの準備に入るのであります。この残雪が作り出す「代掻き馬」の形が⇒「代馬」⇒「白馬」
と名前の由来となった事は殊に有名でありますね。
同じ北アルプスでは蝶ヶ岳や五竜岳も残雪の形が山の名前の由来となり、これらは全て稲作のタイミング
を計る指標となっていたようで、農耕民族長年の経験と智恵が凝縮された華麗なる文化なのでありましょう。
白馬村の山麓では雪代で増水し、やや白濁した渓流沿いの林に新緑が芽吹き始め、コブシ・カタクリの花に
負けじと水芭蕉も顔を出していました。これから徐々に夏へ向うのであります。


白馬岳の艶かしい雪稜
shirouma.jpg

setsuryo1.jpg


高原の貴婦人”水芭蕉”
mizubasho.jpg


PENTAX Optio W60 (10MEGA)
http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*
アウトドア | 2009/05/07(木) 12:47 | Trackback:(1) | Comments:(14)
子供おじさんの日
皆さんこんにちは。熱血企業戦士@沢グルメ・・又の名を山岳業界の「草なぎ剛」と申します
私とした事がうかうかしてたらもう5月になってました、実に早いです。今年の春を振り返るに早い時期に
暖かくなって史上最速の春一番が吹いたものの、寒の戻りもしっかりあって帳尻は合った・・・
と言う所でしょうか。
今年のGWは高速道路¥1,000乗り放題の影響で些か渋滞気味になるのでは・と言う予想もありますが、
どうでしょうね~。 早い所はもう既に連休に突入している企業もあるようですが、多くは今日か明日から
の連休開始ではないでしょうか。今年も深く胸に残る思い出を作りたいものですね。私も今夕からしばらく
外出します。高速道路がスムーズに動きますように♪

それでは皆さま、良い連休をお過ごし下さい。 連休明けにお会いしましょう♪


koinobori.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*


アウトドア | 2009/05/01(金) 15:04 | Trackback:(0) | Comments:(14)