プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
焦るな葉月
早いもので今日は8月31日、長かった夏休みも今日でおしまい。忌まわしい記念日にお盆にと、とかく
慌しいこの月には毎年色んな事があるような気がします。今年も歴史的な政権交代が現実のものとなり
ましたし、自然災害も甚大な傷跡を残しました。
翻って私の8月はどうだったかと言うと、公私共に今年も深く心に残る色んな思い出が出来ました。
記憶に深く残る渓谷との出会い、岩場や山岳帯で流した大汗・・どれもこれもこの8月の良い想い出に
なったのであります。選挙の当確者じゃないけれど、これもひとえに皆様方お一人お一人、支援者各位
のおかげであると、深謝するところであります。そう言えば8月にはこんなお誕生会もありましたなぁ♪
皆さんまだまだ暑い日が続くように祈念しつつ暑気払いで一杯やりましょーや★

cake1.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

スポンサーサイト
想い出 | 2009/08/31(月) 14:51 | Trackback:(0) | Comments:(10)
練り餌
『ただいま』・・・何ヶ月かおきかに帰って来る父はいつものように土産をテーブルの上に置くと、着替えの
詰まったボストンバッグを僕の前にドスンと置いた。「ありがとー!」小躍りしながらボストンバックを抱え
外側に付いている大きな外ポケットをまさぐる。数ヶ月間の単身赴任の間に出来た小銭をせっせと溜め込ん
では、いつもボストンバックのポケットに入れて持ち帰ってくれる父。今日はいくらあるのだろうと
ちゃぶ台の上にコインを積み重ねる行為は、小学生の私にとって楽しみな恒例行事だった。

親父が亡くなって足掛け8年、数ヶ月に一度のサイクルでしか帰って来れない単身赴任生活で日本中を転々と
してきたのだけど、晩年は厄介な病魔にとりつかれて病院と自宅を行ったり来たりと落ち着かない日々だった。
それまで特に不思議とは思わなかったのだけど、私には親父の両親の事や、家庭環境の情報が意識の中から
ポッカリと欠如している。意図的に遮断されてたのか?父の青年時代の様子は断片的に近所の人から聞いてた・
「お前の親父は<上河原のカッパ>と呼ばれてなぁ、鮎獲りの名人やった!川向こうにも<下河原のカッパ>
ちゅーヤツがおったばってん、鮎獲らせたらお前のおいしゃんに敵うヤツはおらんやったばい」この手の話は
だいたい、親父のひと回り以上も下の世代の人達からよく聞かされていた。川好きは父譲りのようだ。

8年前父の葬式の日、集ってくれた親戚縁者の中には初対面の方々も居たがその、中の一人のお婆ちゃん、
伊万里から来られたそのお婆ちゃんは、少し離れた所からじっと私を見ていて・「あんたは本当に政實の若い頃
にソックリやね・・」と話してくれた。二人の息子さんと一緒に来られていたそのお婆ちゃんが言葉少なに
語ってくれる親父の子供の頃の思い出・・・「政實はね、小さい頃、いっつも私の家に遊びに来とったとよ。
隣やったからねぇ、かあちゃんがよくおらんやったから、政實の兄ちゃんと二人でよー遊びにきよった。
政實は私よりずっと若いとよ。」
父の事を親しげに「政實」と呼んでくれる人に出会ったのはこの時が初めて。このお婆ちゃんの話しに聞き入る
内にとても温かで穏やかな気持ちになって行った。この人は親父と同じ時代を過ごしてこられて、親父の事も、
親父の家庭環境の事も、友達の事も色々ご存知なんだ・・・刹那、僕の頭の片隅で固まっていた土の塊がポロリ
と崩れて、中で埋もれていた『古いアルバム』が開かれたような気がした。

『伊万里の婆ちゃんの長男が5月に亡くなったらしい』・知らせが舞い込んできたのは、お盆も過ぎたつい
先日の事。初盆には間に合わなかったのだけど、とにかく伊万里に向う。
伊万里市街から少し奥に入ったいかにも昭和の面影が色濃く残る農村地。周りを田んぼと雑木林で囲まれた
集落に十軒ほどの民家が軒を連ねる。座敷や勝手口が開け放たれた家々の縁側にはガラス製の風鈴が吊り
下げられていて、集落の裏手には小川が流れている。どこか懐かしい風景の中に入るとその昔、親父に
習ったハヤ釣り用練り餌の匂いが蘇えって来た。ビスケットを砕いて水飴と蜂蜜を混ぜて練り上げ、食紅で
赤く色を付けて出来上がり。アイスクリームの軸棒に掬い取って口にくわえ、釣り針につけるのだ。
ここでは今でもハヤが釣れるだろう。

伊万里の婆ちゃんの家が目の前に近づいて来る。涼しげな縁側に立って迎えてくれた婆ちゃんと長男の
お嫁さん、あの時と少しも変わらない婆ちゃんが笑顔で手を振る。『ご無沙汰してます、政實の息子です』
「政實の倅はよかばってん、あんた益々政實にそっくりになったねえ。」

風のよく通る居心地の良い仏間に風鈴の音が届いた。


imari1.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
想い出 | 2009/08/24(月) 17:49 | Trackback:(0) | Comments:(12)
お盆も過ぎて
皆さんこんにちは!お盆はいかがお過ごしでしたかー。帰省に法事に親戚寄りとお盆ならではの慌しさ
の中、帰省の渋滞に巻き込まれたり連日連夜の食べ過ぎ飲み過ぎで、尚更お疲れになられた方々も居るとか
居ないとか。我が家も今年から新調の盆提灯が玄関先に明かりを灯しましたが、今風の提灯は電池式なので
ローソクもコンセントも要らないのです・・近代的でありますが情緒に欠けますなぁ~♪
今年のお盆は法事に一日、沢に一日、岩に一日と過ごしましたが、土曜未明には大雨洪水警報も出る始末、
最近の自然環境はちょっとおかしな風になってます。 話は変わりますが、来年のお盆に中学時代の全クラス
合同の同窓会があるらしい。張り切りボーイの某男性が「バンド復活しよう♪」と持ち出した。で、課題曲は
「翼を下さい」ですと・^^;私の学生時代はバンド活動に明け暮れていた時期がありまして、ハードロック
に青春を捧げ、エレキギターと共に過ごしたのであります。今、テレビCMでキムタクがやっているタマホーム
のCM・・「たまちゃん!?・・・タマホ~~~ム♪♪」のBGM、ディープパープルのバーンなどはもう
譜面を暗記するくらい弾いてました。懐かしい学生時代の思い出があの「タマホーーーム♪」のメロディーと
共に走馬灯の如く蘇えるのであります。 おなじタマちゃんでも、こちらのTammちゃんは凄腕クライマー!

Flash point自己最高グレード更新の瞬間であります★  at sunset area.
1tamm.jpg



核心部トライ中のキューティーハニー?!
2tamm.jpg



http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*


アウトドア | 2009/08/17(月) 23:50 | Trackback:(0) | Comments:(10)
日向神・庵・時々比叡
中々明けない今年の梅雨、長雨に見舞われた北部九州~西日本地区では各地で大雨の傷跡が垣間見えて
きました。地元、那珂川町では蛍で有名な中ノ島公園から上流は全面通行止め・東脊振インターへ抜ける
事が出来ないようです。内大臣からの椎矢林道も通行止めになりまた脊梁山地も静になってしまいそう。
そんな中での先週末、8月とは思えないほどの涼しい風に吹かれながらclimber@84さんに連れられて
日向神・弁財天サンセットエリアへフリークライミング、K1さんらにより昨年5月から手がけられ
たこのエリアを登らせて頂く。サンセットエリア上部の涼風フェイスには、本当に秋のような涼風がそよぎ、
核心手前で既に冷や汗垂れ流しているオデコを優しく撫でてくれる。


エリアでご一緒させて頂いたK1さん,最上部エリアでプロジェクト課題のムーブトレース中でしょうか。
2k1san.jpg

涼風フェースにてアップ@84さん。この後は、紐付きボルダーの異名をとる「ワイヤード5.11d」から~
「日曜よりの使者 5.12a」
1sunset.jpg

「梅雨のあとさき 5.10a」でアップのミチヲ。この後は厳しい「マントルピース5.10b」・中央のコブ越え
マントル返しのムーブが核心、ミチヲは2撃。続く「イーグルアタック5.10d」では悶絶したミチヲ
3michi.jpg


「梅雨のあとさき 5.10a」で綾吉もアップアップ?! RP. 続いて「登攀の歌 5.9」RP♪これは余裕でしたねakirp.jpg

私も2本アップの後、「愛のウカイライン5.10c」へ取り付くも中央部のムーブ解決できずにヘロヘロ・・・
一部には.11前半でも・とのお声もあったそうですが@84さんの体感グレーディングで10c に・・^^;
5sag.jpg


この日の夜は比叡山・鉾岳のお膝元にあるクライマーの殿堂「鹿川・庵」にて一泊。
6iori.jpg


庵代表@M澤さんを囲んで楽しい一夜となった。今から38年前、情報も乏しい時代にマッターホルン北壁を
落とされた時のピッケルに感動!M澤さんの著書、「たかが岩登りされど岩登り」は読み応えありますぞ♪
7misawasan1.jpg


この週末の核心だった庵での一晩も明け、心身ともにダメージも残る!? 西都山岳会さんの「麓屋」
の前で指差す先に!
8rockya.jpg

比叡山Ⅲ峰北壁ルートのクラックが恐ろしげに口を開く・・取り付く日が来るのだろうか。
9hoiuheki.jpg

水場エリアでリフレッシュ。久々のトリハダスラブ5.10c・・惜しくもワンテン。ミチヲ中間段越しで悶絶。
綾吉下部フェースで息も絶え絶え・・^^;@84さん色々とありがとうございました!
10torihadamichi.jpg


とても刺激的で情熱をもらえて且つ、充実した週末でした♪


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

アウトドア | 2009/08/03(月) 23:40 | Trackback:(0) | Comments:(10)