プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
五色絢爛
寒風に耐え忍び春先に新芽を吹き、夏の太陽を一身に浴びて秋に色彩を放つ紅葉。一年で葉を
落す者にのみ許された有終の誉れ。ナナカマドのショッキングレッドに始まり、紅葉の紅・ドウダンの赤、
シロモジの黄、コシアブラの透黄、ブナの金。ある種の紅葉は見事なオレンジ色に染まり紅葉の森
に明るさを加える。麓に揺れる温和なコスモス・・五穀豊穣実りの秋、列島をあまねく彩る錦秋の
季節は冬枯れモノトーン劇場開幕前のプロローグ。

cosmos2009.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
スポンサーサイト
アウトドア | 2009/10/31(土) 11:48 | Trackback:(0) | Comments:(14)
霜 降
10月に入ったと思ったらもう終盤戦、秋の陽は釣瓶落としと申しますが、月日の流れも又実に
早く感じる季節です。今年の夏から秋にかけては、10月初旬の台風の接近を除いて殆んど
荒れる事も無く、雨も降らない穏やかな気候が続きました。雨が少ないと言う事は、農作物の
生育にも大きく関係しているようで、大きくは育たないが「栄養分」「甘味」をしっかりと蓄えた
実に美味しい野菜や果物になっているとか。水分のやり過ぎは目方の水増しをしているような感じ
なのでしょう。言われて見れば今年親戚から頂いた柿も、いつもよりひと回り小さいかなと言う
印象でしたが、でもとても甘く美味しい柿でした。
センチメンタルな私にとっては些か苦手な初秋のこの頃、事務所の窓から見える紅い空に思わず
車までカメラを取りに行きました。飛び切り綺麗な夕焼け空だ・・と言う程ではなかったのだけど、
西の空にカメラを向けていると、滑り落ちていく釣瓶が少し減速したように思えます。
君、もう少し落ち着き給え。

fall.jpg

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
アウトドア | 2009/10/23(金) 19:13 | Trackback:(0) | Comments:(10)
苦楽苦
一口に岩登りと言ってもその内容は多種多彩、幾つかのジャンルに分かれている物なのです。
とにかく高い所を目指す種族、ツルツルのまな板みたいな斜面を吸盤のような手足で登る種族、
とにかく高難度で絶望的なひっくり返った天井のような壁を登ってしまう種族、岩の裂け目に
手足を捻じ込み、その摩擦力で登って行く種族・・・あるいは、これらが複合されたような
ジャンルもあったりして、クライミングの奥の深さを実感しますね。
岩登りとは微妙な手がかり足がかりを器用に駆使して、指先の力や体重移動で上手く登って行く
物なのですが、この岩の割れ目(クラック)クライミングはちょっと違い、岩を握るのではなく
手を差し込んで捻って、体を安定させる・・当然手も足も擦れて痛いですが、これが何時の日か
快感に変わって行くのでしょう。痛い・苦しい・悲しい・でも楽しい・恐い?
そんな自虐的な悦びに目覚めた秋晴れの日でありました♪


上手にクラックに手足をねじ込んで登るのだよ・・・ミチヲ君。
2micruck.jpg


サイズによっては体ごとねじ込んで ズリ上がるのだ・・シンドイよ^^;
1yacruck.jpg


取り付けど取り付けど 尚わがハンドジャム バチっと決まらず じっと手を見る
3tape.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*


アウトドア | 2009/10/06(火) 18:10 | Trackback:(0) | Comments:(16)