プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
瑪瑙柿
実は先週の三連休前くらいから体調悪いなぁ・・何かなぁ~・・?と思っておりましたら風邪みたいでした。
先週の三連休の土曜~日曜はずっと自宅安静しておったのですが、あまり家にいると体が鈍るんじゃないかな、
ちょっと動いた方が良いよな・クライミングジムにも行かなきゃだしなぁ~・と得体の知れぬ脅迫観念にかられ、
月曜祭日には少し地元背振の山歩きをしましたが、やっぱ良くなかったみたいで、火曜日はグズグズ・・んで、
水曜は大事な「岳人仲間との忘年会」♪ 労山系・岳連系・同人系・ヘンタイ系・の山屋さんやクライマーが
垣根を越えて集い、語り合う忘年会は実に楽しくて我を忘れておりましたが、翌日木曜は完全に轟沈ダウン♪
それでこれがまた金曜が業界の懇親会兼・●●祝賀会で・・・^^; 本日に至っています。

完全ダウンで熱まで高かった木曜日に久しぶりに地元の内科に行きました。ここには遠征時や、沢泊まりでの
山行の時に常備する「抗生物質」をガバっと頂く為に・・^^;1~2年に一度は最低行くのです。
もともと扁桃腺持ちの私は昔はよく熱だしてましたのでグラビット錠などの常備に事欠きませんでした。扁桃腺
などの症状の時に処方される抗生物質と鎮痛剤は、山で怪我した時の化膿止めや、痛み止めにとても
効果的で、実際に山奥での突発トラブルで何度か重宝したものです。

と言うわけでこの2週末は沢・山・岩にも行かず久しぶりに自宅周りでのんびりと、走らなきゃいかんとか、
登らなきゃいかんとか考えず、今回は思い切ってドンと構えて大人しくしておく事に徹した週末、我が家では
今年大量の干し柿が出来ている事に気づきました。 確か今年は柿の作柄が良い・・と聞いたような。
瑪瑙色に熟した干し柿は、「これが元は渋柿だったのか?!」と疑いたくなるほどの上品な甘さ!実に旨い。

十分に睡眠をとった昼下がり、心地よい陽射しを浴び干し柿を一つ頬張りながら裏山付近を散歩していると
山芋の細長いハートの葉が目に付いた。こんな所にも山芋があるのか・・と近づくとツルにはまだムカゴが
2個3個と付いている。食ってやろうかと思ったが今回は見逃してあげた・・目立たない場所だからきっと
来年もここでムカゴを実らせるのだろう。近所のお屋敷には今年もザボンの実が豊作だ。そう言えば最近、
あまり近くの事を見ていなかったのかもしれない。毎年11月はこんな心境・・がとても心地よい。
昨年もそうだった。

dried1.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*




スポンサーサイト
アウトドア | 2009/11/29(日) 00:19 | Trackback:(0) | Comments:(18)
Amber seedleaf
紅葉の季節はあっさりと過ぎ去り、葉を落とした樹林帯ではそれまで陽が差さなかった場所にも
明るい日光が当たり、冬枯れモノトーンではあるが実に陽気で明るい森と移り変わる。落ち葉を
敷き詰めた原生林の床に顔を出したまだ生まれたてのタカノツメも一人前に黄色く染まり、実に
誇らしげだ。この坊や達もそろそろ葉を落としまた来るべき春に向けて新芽の仕込みに入る。
さて、人間界ではこれから俄に●●会と銘打った宴が徐々に増えてまいりますが・・・
ご同輩諸兄姉、尿酸値の数値にはご注意あそばせ♪


OUYOU.jpg

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
アウトドア | 2009/11/19(木) 16:43 | Trackback:(0) | Comments:(12)
晩秋の鬼ヶ鼻岩
11月3日~晴天◎ 最強の暴君(細君)、初の本格登山 in 久住に向けての足慣らしに鬼ヶ鼻岩へ。
数日前の寒波の名残でヒンヤリとした冷たい空気が漂う脊振山系、でもお天気は最高!
椎原峠登山口から鬼ヶ鼻岩直登コース(通称:健脚コース)を辿り、徐々に傾斜が強くなる登山道
をひたすら登ると鬼ヶ鼻岩山頂にひょっこり飛び出す。長大な脊振山脈に数多在るピークの中でも
格別の絶景が得られる展望台としてはここがナンバーワン!空気が透き通るこの日、玄海島の
奥の奥にある島まではっきりと見えました。


直登コースをひたひたと行く
1boukun.jpg


暴君が睨みし海の霞かな♪
2boukun.jpg


山頂ではF会のS田さんと一緒に
3sawadas.jpg


晩秋の風情漂う縦走路
4gezanonihgana.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

アウトドア | 2009/11/10(火) 17:19 | Trackback:(0) | Comments:(16)