プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
九千部山
先日、地元チャリ部代表のyamamenさんから「九千部まで走らんか」・との話があった。那珂川中学出身の
コアメンバー3名で発足した「ナカチューチャリ部」は血気盛んだ。実際、言われてみて・・
「そうか、その手があったか!」と目の前が開けた気がした。ヒルクライム、峠の連続技を美しく描くのに
九千部山と言う選択肢が今まで頭の中になかったのだ。チャリ部の精鋭達について行けるほどの地力が無い為
単独向かう事に。中之島公園の先から左折、峠道に差し掛かってから1時間強・・道のりが長い分そんな急斜
は続かないが、ひたすらの登りは大腿部に堪える^^;でも爽やかな日和で快適なロード、下りではちょっと
寒いくらいでした。
因みに翌日のロードで最初に取り掛かった共栄橋から西畑に抜ける峠・あれはどっちから越えても結構キツい
特に西畑側からの傾斜は急ばい♂荻の原峠に繋いで周回したけど、あの峠一個加えると結構アクセントに
なるかもよ♪ おーチャンこんどやってみて!



九千部山までの道のりは大谷川沿いの舗装路を進む。道端にはサイヨウシャジンが。
1shajin.jpg


実は九千部山頂はニューピーク^^;今まで何度と無くトレラン練習で走ったコース
だけど山頂はパス、舗装路の手前から石谷山方面に向かう事が多かったのだ!
2kusenbu.jpg



下り際の南畑小学校の近くに、こんなヒガンバナの群生が!近所の人々もカメラ片手に集まっていた。
5highan.jpg



薄紫のツルボ・・この花はヒガンバナとペアでよく咲いてますよね。一眼レフ取って出直し。
4turubo.jpg



あぁ・・長閑なニッポンの風景。夫婦善哉を思い浮かべますなぁ~♪
7denen.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*




スポンサーサイト
アウトドア | 2010/09/27(月) 00:38 | Trackback:(0) | Comments:(18)
ノアの吊舟
秋分の日も間近、朝夕の過し易さに謝するより日暮れの早さにうろたえるこの時期・・まだ上空にあるべき陽は
既に大きく傾き、思い余って見上げた先には抽象画の如き異次元の色彩に照り輝くオドロオドロシイ空色。
油断禁物、露呈した地肌に容赦なく降り注ぐ日射は大気の透明度が増す中で更に勢いづく。日中の気温はまだ
30℃を超える昼下がり、無心に峠道を駆け上がると全身から吹き出す汗が水玉になってレンズ効果だろうか、
一段と日焼けがスムーズなように感じた。
山間部に咲く草花は晩夏と初秋の花が競争しているようだ。中でも先頭集団を形成する盛りの花はツリフネソウ。
あたり一面に濃い紫の斑模様を拵える。そして里には彼岸花が顔を出したがこの花を見ると急いてきますなぁ~♪

そう言えばinfoseek の無料サーバー(infoseek ライト)が来月、10月31日をもってサービス終了するらしい。
私の過去の山行記録などはこのinfoseekサーバーを多く利用させてもらってたので、今サーバーの引越し
作業に勤しんでおります♪ infoseekさん今までありがとう◎



脊振の晩夏を彩る吊舟草
1turihune2010.jpg



この辺りではちょっと珍しい?! キツリフネソウ
2kibana.jpg



小笠木峠から板屋峠へ! 板屋峠への登り道には季節の花が多く見られるけど、結構キツイですね~^^;
3itaya.jpg



翌日は山神ダムへヒルクライム! 山神ダムサイトから下流の風景。棚田の稲刈りはもう済んでいた。
4yamagami.jpg



敬老の日は雨模様・・牛頸ダム奥のキャンプ場周りに彼岸花が雨に濡れて綺麗だ
5higan2010.jpg




シロヒガンも実に瑞々しい☆
6shirohi2010.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*

アウトドア | 2010/09/21(火) 12:52 | Trackback:(0) | Comments:(14)
Sunset in Pusan
港町釜山・・世界のコンテナ取扱ランキング第5位のスーパー・ハブポート。東南アジア勢が上位を占める
港湾ランキングベスト20位までに、日本の主要港は幾つランキングされているでしょうか・?
答えは『0』・・一つも入っていません。しかも日本中の港湾で扱うコンテナ数を全部足しても「上海港」に
敵わないのすね。業界では釜山港のSHIPPINGの実力は日本の10年先を行ってる・と言われていますが、
いやいや実は・・もっと進んでいるのではないかと思いますね~・・マジで。
釜山港を朱色に染める夕暮れ時、勢い未だ冷めやらぬ港湾の機能は、夜の帳が降りた後も眠ることは無い。



このファンネルマークを見て、ピンっと来る人はかなりの通。そうこの船の起源は関釜連絡船。現在では
関釜フェリーの「はまゆう」と言うフェリーで下関⇔釜山を運航しています。
1kampu.jpg



釜山港北港の入り口にほど近い場所にある造船所では、大型のバルカー(貨物船)がシリーズで建造されて
いました。真ん中にある船の名前が洒落てたなぁ~・「CHRISTINA BULKER」 おぉ~,クリスティーナ♪♪
2dock1.jpg


現在の日韓フェリーの花形は、海の貴婦人 NEW CAMELLIA ~ 博多 ⇔ 釜山を結んでます。
3camellia2010.jpg



http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
アウトドア | 2010/09/17(金) 12:26 | Trackback:(0) | Comments:(2)
カクカクシカジカ
つい先日エコカー補助金制度が終了した。かなり唐突のようだったが予算が無くなっちゃったそうだ。
エコ製品に対するポイント制度など景気に好影響を及ぼしていた印象だったが、経済効果が薄かったのかな。
何十万円も補助してもらえるなら買い換えの時期かなぁ~・・とも考えない事はなかったのだけど、その前に
「新しい自転車購入補助金」も我が家の蓮●大臣からきっちり事業仕分け「2台じゃないとダメなんですか!」
愛機「町子」とのエコライフはしばらく続きそうだ。
日本晴れの先週末、車通りが多い小笠木峠を越えて三瀬へ。途中の坊主川支流の下見を兼ねてのサイクリング.
坊主川支流の急斜林道を汗水垂らしてヒルクライム・登山口から更に行けるとこまで,感慨も無いまま即下山~
曲渕貯水ダムでしばしブレイク。バードウォッチングに興じているおじちゃんのソバで調子の悪い後タイヤの
調整をしていると、「大丈夫ですか?」・との声が。 振り向くとみめ麗しき乙女♥が精悍なロードレーサーに
乗っている。チラッとしか見て無いけどクロモリフレームの通好みの逸品みたい。
「大丈夫ですよ、ありがとうございます!」と返答しながら後姿を見送ったがカッコイイ自転車ガールでした。

脊振~金山山系にはキンミズヒキにミゾソバ、ヤマホトトギスにヤブランが咲いている。ツリフネソウもこれから
盛りを迎えるだろう。晩夏の花達が最後の力を振り絞っているようだ。



自然林が湖面まで垂れ込めるとても雰囲気の良い曲渕貯水池
1magaribuchi1.jpg



この時期の馴染みの花 ・・・ ホトトギス
2hototogisu.jpg



ヤブランの色合いがツルボに似てますね~♪
3yaburan.jpg



http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*

アウトドア | 2010/09/14(火) 17:51 | Trackback:(0) | Comments:(2)