プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
鉾岳北西面アイスエリア
沢の水量、渓谷の面している斜面の方角などの条件が揃って且つ、今年並みの低温が続いてくれると
そこそこのエリアでは氷結が進み、氷瀑・氷床が楽しめる。宇土内三段滝とか大滝などのエリアはほぼ
毎年登攀可能な氷結を見せてくれるようだが、そんなエリアもまだ埋もれている可能性がありますね。
この日は北西面のヒンヤリした空気が心地よい・そんなぽかぽか陽気の中、鉾岳エリアを散策です。



遠景に見える鉾岳北西面エリア・その中心部に差し込んでいる谷が白く輝いている☆☆・・氷ですね。
111enkei.jpg


適当に見当をつけて植林帯からのアプローチ、目的の谷の右岸から急降下して氷床の前に出た。
つくずく思うのは、この界隈に点在する原生林帯は非常に心地よい。。春先にまた来よう♪
222ugan.jpg


中々素敵なアイスエリア・・・開放感があってGood!
333icearea1.jpg


皆で、F1を適当に登って楽しくアイスクライミングぅ~♪TRも張れそうな頃合いの
良い立ち木もある。スクリューで流れを変えれば2ルートくらい一度に張れるかも。
444iceclimb.jpg


氷は柔らかい筈なのだが、中々決まり難かった。。表層が壊れやすかったかな。
555iceyakichi.jpg


また皆で楽しみたいエリアですね♪
666icefall.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

スポンサーサイト
アウトドア | 2011/02/11(金) 11:04 | Trackback:(0) | Comments:(4)
巻付け職人
先週から急に暖かくなりました。どこからともなく梅の花の香りが漂ってきそうです。しかしまだ2月の
初め、来週以降はまた寒波襲来の可能性ありますね。
さて、わが愛機のアックス@awax のドレスアップ完了しました。IBS石井さんから取り寄せてもらった
グリップエンド・レストハングを装着・・ちょっとグリップとの間隙が狭いかな?どうしても気になる
ようになれば削り出してみます。グリップの自己融着テープ(黄色)は、想像していたよりも・・
あまりかっこよくないですよね~・^^;グリップ感も黒テープとはちょっと違ってツルツルしてる
感じがしました。 隣のブルーのアックス@アナコンダみたいなレストハングに改造してみようかと
考え中です。


■左からブラックダイヤモンド@バイパー、シモン@アナコンダカップ・ライト・・虎模様のAWAXであります。
201102kagura.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

アウトドア | 2011/02/07(月) 12:53 | Trackback:(0) | Comments:(2)
抜き刺しならぬ君と僕
今季で4シーズン目となるアックス・・「CAMP Awax」。本来叩くべき硬い氷より他の、ヘンテコな物
岩リズやら火山灰土質に多く刺さったりしてますが^^; 中々相性の良いヤツです。
今年は身の回りの皆さんが使っているアックスを色々試してみました。シャープな刺し味で群を
抜いてたのは、やっぱシモン・アナコンダかな?バランスで云うとペツル・クォークも良かった。
特にトリガーのフィット感は最高。総合点で高いのはノミックでしょうが・・私のようなヘボチン
クライマーには使いこなせないようです。BDのバイパーは刺し味・抜け味のバランスが良いとか♪
後はDMMレベロを試してみたい所です。

2011kamioroshi.jpg

所で私の愛機、グリップは末端の可愛いレストハング部分以外を切断削除~リーシュの取付け金具も
抜き取ってかなりスッキリしてきたと思います。シャフトには自己融着テープを巻いていますが、中々
グリップ力も良いし、何たってちょっと悪くなったなぁ~・・と感じたら気軽に巻きかえられるのが
最高です。剥れては困るグリップエンドには両面テープの下巻きをすると良いでしょう。
ハンマーはノーマルのままですが、元々付いていた巨大なアッズ部分は可能な限り小さく2周りくらい
小さくカットしました。取ってしまおうかとも思いましたが、しっかりしたスピッツェも付いてます
のでピッケル兼用としての色気も残しつつ。
ピックの先端シャープニングはまず、形状を「シモン・アナコンダ風」に先端部を斜めカット、上下の
部分を薄く研磨してますので、「抜き味」は良い方かな?とも思います。これからの改良点はIBS石井
に頼んである「ペツル・ニュークォーク用」のグリップエンド(レストハング)を加工取り付けし、
ガスホースの締め付け金具を加工したトリガーを装着、更には今年最大の発見!と自らの探索力と物欲
を褒め称えたい「カラー自己融着テープ(黄色)」でグリップをドレスアップ・これ密かな愉しみです♪


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*




アウトドア | 2011/02/02(水) 14:08 | Trackback:(0) | Comments:(6)