プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
石垣の村 戸川
2013年 2月3日(日)快晴 日之影地区 石垣の村@戸川  積極散策♪

宮崎県は本当に奥の深い地域でこの日はまさか前日に、氷瀑の上を歩いていたとか信じられないような晴天の
暖かい日となり、絶好の散策日和となりました。 本来であればクライミングでも渓谷遡行でも、やりたい放題の
一日なのでしょうが・・・ 何となく前日から続く春の陽気と、ついに見つけた日隠山の里@氷瀑エリアの満足感
に満たされつつ、朝もゆっくり起きてしまいました♪ 何となくヤッタ感がありましたよね♪

そんなわけでこの日は、日之影地区の観光名所、石垣の村@戸川をくまなく散策する運びとなったのです。
まさに、渓谷登攀者が実践する、積極的散策・・・乞うご期待であります☆



■宿泊もできる「石垣茶屋」が今回のBC.アメージングストーリーはここから始まる♪
01togawa.jpg




■地形図(観光用パンフレット)を手に、遡行(散策)開始。入渓点の特定が難しい。
02dokuzu.jpg



■中々シビアなルートファインディングを求められ、地形上の弱点(民家の軒先)を突いた形でルートは伸びる。
03isigaki.jpg



■コーナ(民家の勝手口)を抜け、核心の急登(観光用階段)を登り詰めると、高山植物(菜の花)が綺麗な
 ナイフリッジ(石垣の頭)に出る。春の日が燦々と降り注ぐ中、ここから風景を満喫しつつ縦走(散策)開始。
04toukou.jpg




■石垣の村@戸川は、日本の棚田百選にも選ばれている、美しい棚田風景も見もの☆ 奥に見える東屋は
居住性、ロケーション共に最高で、次回のBCにしたい。。(笑)
05tanada.jpg




■棚田の景色を満喫し、下山にかかる。戸川神社を過ぎ、水車小屋を見学。ここにも山村の生活の知恵が
凝縮されている。 奥に見えるのは シェルパ族の長(地元のお母さん)。
06suisha1.jpg



※雛祭のこの日、雲一つない穏やかな快晴の下、石垣の村散策を満喫できました! これから暖かくなるにつれ
この日之影エリアは活況を呈してきます。 皆さんお近くによられた際には是非、石垣の村へお立ち寄り下さい。



■アルパインクライマーは帰路のルーファイも厳しい。 
大観峰を望める見晴らしの良いレッジ(パン屋さんのバルコニー)で、小休止(超ノンビリモード)する。
07daikanbou.jpg




■行動食(自家製ベーコンのパスタセット)
 を摂るクライマー(綾吉)
08shokuji.jpg




※ 実に充実した良い週末でした◎




スポンサーサイト
アウトドア | 2013/02/06(水) 13:01 | Trackback:(0) | Comments:(4)