プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月日は流れ私は残る
ミラボー橋の下を流れるセーヌ・・には程遠いが、福岡市内を流れる御笠川は、その河口付近の風情
が中々宜しい。宝満山に端を発し、博多港中央ふ頭方面の海へと下るのだが、河口付近に神社仏閣
が多いせいか、コンクリートで固められた味気ない護岸だけではなく、樹木が川面ギリギリまで枝を
張り出した自然の川岸の区間もあるのだ。サギなど野鳥の棲家ともなっているこの小さな森の住民は、
御笠川の浅瀬や干潟から、ご馳走を頂戴しているようだ。

皆さんこんにちは。 長い前振りでしたが、川を愛する森療セラピスト@沢Gです。

秋は粛々と深まり、たわわに実っていた柿は深い瑪瑙色のボタ柿も目立つようになりました。
自分流・秋の味覚の代表格は、牡蠣と柿☆☆その昔、家の周りには何本も柿の木が植わっていた
ので、初秋になると長い竹竿の先端を二つに割って、小枝を挟んだ「柿採り棒」で、せっせと柿を
収穫していたものです。 果肉に黒いゴマが沢山降ってる富有柿はまだ、表皮が青いヤツでもゴマ
たっぷり降って甘いのが多かったので、手で届く範囲の柿は近くのガキ共と取り合いになってました。
「柿の木から落ちたら大怪我する」・・と、幼い頃、爺ちゃん・婆ちゃんが言ってたのを思い出しますが、
どうも柿の木は、腐っているか生きているか、表面を見ただけでは判別がつきにくく、不用意に枝に
乗った途端に、ボキっ!・・と折れる事があるとか無いとか。

最近で田んぼも空き地も少なくなるにつれて柿の木も無くなりましたので、専ら秋の楽しみは牡蠣。
この時期には、糸島半島の牡蠣焼き小屋がとても繁盛しているようで、人気の小屋はいつも満席!

その中でも糸島半島の付け根の大入港にある牡蠣小屋「ダイユー」はお勧めですので是非!

さて、この二つのカキ・・牡蠣と柿に共通して、相性バッチリな薬味・・ご存じですか?
そう! 『レモン』なんです◎ 牡蠣にレモンは当たり前ですが、柿にもバッチリ合います。

柿の皮を剥いて、四分割に切り種を出して、薄く(板チョコぐらいに)スライスしてお皿に並べる。
その上からレモンをたっぷり絞って頂きますと・・・柿の甘味とレモンの酸味が相まって☆☆
もうこれ絶品です! これも是非お試し下さい。

それでは深まる秋を思い切り楽しみましょうー!

NOV2013C.jpg

スポンサーサイト
琥珀 | 2013/11/08(金) 17:47 | Trackback:(0) | Comments:(6)