プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
普通に異常
あぁ我ダンテの鬼才無く、バイロンハイネの熱無くも、石を抱きて野に詠う芭蕉の寂びを悦ばず♪

与謝野鉄幹をして鬼才と言わしめたダンテ・アリギエーリ。ダンテと言えばの「神曲」をテーマとした
ダン・ブラウンの本を最近読みました。結構ミーハーなワタクシはこのダ・ヴィンチコードから始まる
「ラングドン・シリーズ」 全巻完読なのよね♪ 毎回引き込まれるように読んでしまいます。
特に今回のテーマは、最近おかしいなぁ~・・と、思っている事に触れるような内容で一気に読み
あげてしまいました。

昨今、国境の街@福岡・・と言えば何を思い浮かべるか?・と言う設問に、「微粒子物質pm2.5」と答える
方も少なくありません。黄砂やPM2.5の話題になるとだいたい、白く霞んで見通しの悪い福岡市内の映像
が流れる事もしばしば・・^^; 少し前までは東南アジアでも住みたい都市の上位にランクインしてたのに、
最近では悪名高き・・と言う印象すら伺えます。

先週、とあるテレビ番組で南極に移住して40年になると言う、日本のおじちゃんが出ていました。
最近、南極では冬期でも雨が降るそうで、降雨が氷河の溶解を更に加速しているそうです。
おじちゃん曰く、「冬に雨なんて・・こんな事は、コッチに来て初めてだ」・・と。

地球の温暖化が問題視されるようになって久しいですが、効果的な対策が打たれないまま事態は
更に悪化している事は間違い無く、異常気象、大陸の砂漠化、森林の減少、大気汚染、食糧問題、
綺麗な水の不足、未だ見ぬ新種のウィルス等、地球上の多くの地域から発せられる警戒音は遂に、
聞こえないふりが出来ない状況にまで達している・・・「否認」の限界であるのか。

福岡の大気汚染は中国都市部の近代化が原因だ・と言う声も聞こえますが、平均気温の上昇とそれに
関連する風向きや風力の強弱など、これまでの偏西風・貿易風の概念すら微妙に変えてしまっているの
では無いか・・と想像するに、この事態はもっと根が深いように思えるのです。

しかしながらこれらの異常事態が、「近年の急激な人口増加」に起因している事は紛れも無い事実で
あるのだが、少子高齢化が進む日本にあっては俄かに信じ難い話にも聞こえる。
だがこの100年で人口爆発が起こってる事は現実のようで、このまま地球上に人類が増殖し続けると
どうなるか・・ある時を境に、分裂増殖に歯止めが効かなくなったガン細胞のように宿主(ホスト)を貪り
続ける事になるのかもしれません。悲鳴をあげながら暴走するより他、術の無い 抑制不能状態だ。

2014febtopix.jpg


自然の摂理は時として、ある種の動植物の異常繁殖を抑制すべく驚くべき機能を見せる事がある。
バッタ・イナゴの異常繁殖や、昆虫に巣食う冬虫夏草、一定の周期を描いて大漁と不漁を繰り返す
イワシの大群なども、その初歩的なメカニズムの一端のような印象すらあります。
前出のダン・ブラウンの本には、「このままでは100年内に人類は滅亡してしまう。」・と言う設定が
出て来るのだけど・・100年以内・・!?どこかで聞いた事がある数字だと思ったら、以前書いた記事
そう、あのホーキング博士の説と一致するのですよね。

『地球に於ける人類のような循環型で進化繁栄する惑星は、瞬時に滅亡する』
宇宙時間に於ける「瞬時」を、地球時間に置き換えると・「100年だ」・・と、博士は断言されたらしい。

科学・医学とは突き詰めると哲学のフロアに足を踏み入れざるを得ず、その奥には宗教学の扉が
待ち受けてる。

春の妖精@花粉に苦しめられつつ、近くが見辛くなった眼球に喝を入れ、次なる本を手に取ると
それは 平野啓一郎著 「空白を満たしなさい」 でありました。。。^^;
おぉ神よ・・・何たるちや、サンタ・ルチア・・☆


スポンサーサイト
翡翠紺碧 | 2014/02/27(木) 17:26 | Trackback:(0) | Comments:(4)