プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
時告げの小庭
3月卒業の季節。今年も疾風のように過ぎ去ってしまいました。悲喜交々様々な感情入り乱れるこの時期は、
そもすると半袖でも良いぐらいの暖かさだったかと思うと小雪舞う冬の気候に戻ったりと実に目まぐるしく変る
気候に翻弄される時期でもあります。相変わらず過激な反応を見せる私の花粉症について今年は初めて、
かかりつけのお医者様から恭しく頂いた処方箋による薬を服用しましたら・・アラッ!これ結構効くんですよね♪
こんな事ならもっと早く病院に行っときゃ良かった・・・と思いつつ、苦手な目薬点しに苦労するのであります。

私の職場は博多港に面しておりましてそれは毎日々、諸外国からの貿易船の往来も多く昨今では、中国から
の観光客を乗せた大型客船も三日に空けず頻繁に入出港を繰り返しています。通りに面した大規模駐車場
の縁にはツツジや山茶花、モッコクやツワブキの植え込みが四季の風情を醸すのですがその植え込みの間
の空き地・・・猫の額ほどの狭い隙間にこそ、季節を如実に告げる元気な雑草たちが淡い色彩を放つのです。
春先にヨモギの新芽が吹いてきた頃ホトケノザの赤紫に、オオイヌノフグリの小さな花、そして3月にはツクシ
も生えて空き地は俄かに賑やかになる。そして市内桜の名所でお花見の声が聞こえてくる頃に咲くのが、
アツミゲシの淡い紫の花。その後を追うように朱色のナガミヒナゲシも彩を加えるので、この時期は通勤朝の
空き地チェックも忙しくなるのであります^^; このアツミゲシやナガミヒナゲシは帰化植物なので、貿易盛んな
港の側に咲くのも推して知るべしでしょう。ただ見ている限り在来植物を駆逐する程の勢いが感じませんし
ホトケノザやヨモギと一緒に植え込みの小庭で仲良くやってますので良しとしましょう。まぁこれが水際ではなく
山間部にまで外来種が迫ってくると話しも変りますが、これだけ人と物の往来が活発になって来ると外来種の
侵入を防ぎ切る・・と言う事は本当に困難になってくるのではないかと察します。日々水際で危険外来種の侵入
を阻止して下さっている検疫官のご苦労に謝す所であります。

さて、桜咲いた咲いたと浮かれた声がそこかしこから聞こえてきましたが、三月最終週末から4月頭にかけては
雨天予報の福岡県地方、でもまだ満開のだいぶ手前なので花散らしの雨にはならないようです。なので来週末
が花見の盛りではないかと期待しております。皆様、春爛漫ご自愛下さい☆
2016marTopix.jpg


スポンサーサイト
翡翠紺碧 | 2016/03/30(水) 10:55 | Trackback:(0) | Comments:(4)