プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
神無月
週の初めの月曜日、月も替わって10月・神無月・衣替えの月になりました。葦原の中つ国の神々は年間行事
を決める為に、こぞって出雲大社に集り通常国会ならぬ大会合が執り行われるようです。彼岸も過ぎ明け方
には少し肌寒いような感じもしますが、日中はまだ夏の名残の陽気が汗を噴出させますね♪空気も澄むこの
時期、やはり目に付くのは彼岸を飾るヒガンバナ。大群落も、段々畑の縁を飾り立てる風景にも出くわさない
我が地元の里山でしたが、河原にポツリポツリと咲いているヒガンバナの傍らで何やら薄紫の愛らしい草花・
寄ってみると中々蕊もクリアーな愛らしい蔓穂(ツルボ)でした。秋の畦道や河原でお馴染みの草花ですね。
ヒガンバンもこのツルボも鱗茎は有毒のようですが、一昔前は水に晒して毒抜きをし飢餓食料として食べていた
時代もあったと言う事ですが・・真似は厳禁ですね。

ヒガンバナのプチ群生♪
higanbS.jpg


蔓穂(ツルボ)
muhana.jpg



この赤は難しい赤ですね・・ 露出-1.0~1.5でしたが・・☆
higanS.jpg




PENTAX FA 77mm F/1.8 Ltd.
Tamron 90mm Macro F2.8
PENTAX K10D

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
*
スポンサーサイト

アウトドア | 2007/10/01(月) 13:12 | Trackback:(0) | Comments:(12)

今月は、神頼みは出来ないようですね~(~o~)

ツルボは、大根地山で初見でした。
ヤブランにしてはでかいので、随分検索しましたよ~。
ヒガンバナもツルボもモグラ対策でしょうかね~?
それを食べるなんて、沢グルメさん真似しないでね!

満足の彩色が・・なにをおっしゃいますかうさぎさん・・ウサギさんは一寸前の花でしたね(^_-)
2007/10/01 月 19:25:41 | URL | 九ちゃん #-編集

彼岸花もツルボも季節の花ですね。
この季節になると、通勤の途中でも遠くに赤い花をみかけます。
(残念ながら、写真を撮る暇はありませんが・・・。)
2007/10/01 月 22:22:37 | URL | hisamichi #-編集
恋しそうです♥(〃∇〃)
沢さんのレンズを通した目があるんですよね!
見惚れちゃいました♪

出雲大社に神が集まり他が留守宅になるとか(爆)聞きますよね
この月は神衣も替える時期ですね

彼岸花・・・幼い頃群生してる場所がありましたが、すっかり見る機会がなくなりました
こちらでも見せて頂けて嬉しいです(^-^)
秋の気配に色づく周りの景色の中で燃えるように咲く花・・・いつも当り前のようで、不思議さも感じたりもします
2007/10/01 月 23:07:38 | URL | ノエル鷺草 #-編集
ルツボって初めて拝見したかもしれません
蕾が。。。緑と紫のコントラストが鮮やかで。。。これが。。。自然が創り出した芸術というものなのですね.。.:*・゜☆
感動しました。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。
それと。。。いろいろな知識をお持ちなのですね♪いろいろ・・・お勉強させていただきました^^
ありがとうございました。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。
2007/10/02 火 00:54:22 | URL | あや #oYrJRb9Q編集
ふりむいてほしいこんなにまんじゅしゃげ

この赤 
どうやら 火の手が上ったようですねぇ
2007/10/02 火 11:28:28 | URL | 吟遊詩人 #-編集
やっぱヒガンバナは単体でどんなにイジクリ回すよりも、背後の風景に巧く溶けこま
るのが一番ですねー! つづら棚田のヒガンバンはお見事でした!わが町那珂川の
隠れ名所を探してみましょう♪
2007/10/02 火 12:26:27 | URL | 沢グルメ #-編集
ツルボもヒガンバンも今の時期の名物ですね!子どもの頃からこの毒々しい色の
花には近寄りがたい・・触ると「ばぁーん」といいそうな恐怖がありました。
やはりヒガンバナ系は遠目で眺めるのが宜しいようですよ♪

2007/10/02 火 12:27:09 | URL | 沢グルメ #-編集
結構可愛く撮れてるでしょう~・・ツルボ君。ペンタックスの妙技・・と言うよりも
レンズでした・・^^; 実はですね、神無月に出雲大社に集るのは葦原の中つ国
の神様・・いわゆる大国主命を始めとする日本土着の神様達が集まるので、天孫降臨
で日本に舞い降りた天孫族・・天照大神、ニニギノミコトなどの神様は集らないのだ
そうです! 日本中の神様が一斉に居なくなったら、神頼み出来なくなりますよね♪ちょっとほっとしました☆ 減反政策によって田んぼが無くなり、ヒガンバナの
景色も失われましたね・・

2007/10/02 火 12:27:41 | URL | 沢グルメ #-編集
惜しい・・ルツボ・は「坩堝」でしたね~!このお花は「ツルボ(蔓穂)」でしたよ♪
ちょっと片仮名で表記すると紛らわしいですよね・・^^;失礼しました☆
この淡い紫色の花と、緑の丸い蕾が中々好印象でしょうー☆ マクロレンズで寄って
みると雄しべ、雌しべもとても可愛いく写りますよねー☆ 肉眼で見たときには感じ
なかった印象が接写で見ると驚かされます♪ 写真は面白いですねー◎
2007/10/02 火 12:28:09 | URL | 沢グルメ #-編集
秋茜 ツクツクボウシ マンジュシャゲ・・

深まる秋に順じて様々な風物詩がお目見えしますね~!☆
火の手が上がったようなマンジュシャゲの赤はカイビスカスの赤
とは妙に違うのですよね・・・^^;
西洋の赤と 東洋の赤でしょうか♪
2007/10/02 火 12:32:59 | URL | 沢グルメ #-編集
お初、です~
蕾は実の様に感じます。
この濃い緑から薄紫の花が産まれる所を一度見たいものです。
でも、どの部分に蔓があるのでしょうか?


2007/10/03 水 23:34:17 | URL | すまいる #dihExcLE編集
ツルボのお花、結構可愛いですよね~! でも良く見ましたけど蔓は無かった
みたいですよ☆ 蔓穂とは何か別の意味が有るのでしょうね~。
秋の畦道とか河原には多いお花でした!
2007/10/04 木 12:27:59 | URL | 沢グルメ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する