プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
無名低山渓巡り
福岡県南西部、佐賀県との県境をなす那珂川町・自然豊かである以外には特にこれと言って特筆すべき物も
ない片田舎ではあるが、中々興味深い地域名が付けられている。日本書紀にも登場する古い水道「裂田の溝」
(さくたのうなで)付近の地名は「安徳」で隣が「岩戸」さらに山奥に進むと「埋金(うめがね)」でその向え
が「成竹(なるたけ)」。古式ゆかしき情緒も漂いそうであるが、いたって静かな山間部なのだ。その成竹付近
には無名低山が峰を重ねていて、今頃は程好い紅葉が楽しめる筈!毎年恒例のコースを散策してみますか。


「猿川渓谷の彩」・・実は名前は定かではないが、おそらく「猿川」であろう。ヤマメの姿を見る事も出来た。
11keikoku.jpg




少し山奥に歩を進めると、こんな気持ちの良い自然林が広がっている。
44sorahayasi.jpg




山一面を覆うような紅葉では無いが、そこかしこで紅や黄色を放つ色彩がかえって新鮮だったりする
55momiji.jpg




黄金色に輝く紅葉が眩しい。黄モミジ手前の薄い黄葉は タカノツメかな。
66kiromoji.jpg




PENTAX K10D
PENTAX FA 35mm F/2.0
PENTAX FA 77mm F/1.8 Ltd.

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*
スポンサーサイト

アウトドア | 2007/11/26(月) 12:43 | Trackback:(0) | Comments:(18)
こんばんは!
人の手が入らないあるがままの渓谷そして森は、
いいですね~。
まさに、「自然のままの自然」という雰囲気タップリの
写真です。
このままずっと後世に残したい自然です。

後世に残したいと言えば、古き歴史を偲ばせる地名。
最近は市町村合併やら何やらで、趣のある地名が
少しずつ減っているような気がします。
一度名前を変えたら、忘れ去られてしまうでしょう。
ちと寂しい気がします。
古い地図帳を取っておくつもりです。
2007/11/26 月 20:06:52 | URL | #UaT5p2RA編集
葉の一部を照らして輝いてたり、青空を見上げてこの時期ならではのコントラストに感動したり・・・雨に濡れた紅葉も風情がありますが、やっぱり葉がキラキラ輝いてると気分もスッキリ森林浴ですね~♪
~~~ヾ ^∇^こんばんは~★ 沢さん
こちらは昨日今日と暖かく昨日はUo・ェ・oUたちと木々を見ながら長いお散歩して来ました(*'-'*)
渓谷の苔生した岩に散りばめられた紅葉・・・マイナスイオンも届きそうです
2007/11/26 月 21:28:27 | URL | ノエル鷺草 #-編集

こういう場所が身近にあるというのは、
いいですね。

昔は何処にでもあったのでしょうが、
なくなってから大事なものだったというのが
わかるんですね。
2007/11/26 月 23:03:25 | URL | hisamichi #-編集
本当にこの那珂川町の片田舎の低山は 観光地でも無く、名のある山域
でもないので、ごくわずかな地元の民が時々訪れるくらいだと思います。
でもその割には中々 味わい深い自然がまだ残ってますので 地元民と
しては少し嬉しくなりますね~☆ おそらく登山口もわからないような密かな
地域なのですが・・・宜しければ一度ご案内しますよ~=(*^-^*)
2007/11/27 火 01:22:14 | URL | 沢グルメ #-編集
こんばんはー! そちらもこのところ良いお天気でしたでしょうか♪
九州地方は まるで春を思わせるような麗らかで暖かい三連休が楽しめました!
この渓谷には 殆ど人が入りませんので、落ち葉も紅葉も 自然増水する以外
岩から剥れないのですよ♪ 今年の秋~冬は雨が少なかったので 例年より
落葉が多く感じました! そして紅葉も少し遅いかな・? この場所には毎年
お目当ての紅葉があるのですよ! どちらかと言うと黄色に色づく樹木が多く
その中で 赤色は目立つ存在なのですが、一部にだけ橙色に紅葉するモミジ
があるのですよ! これはとても好きなモミジなのですが、まわりに樹木が多い
ので中々 良い写真は撮れませんね・・♪ 見て楽しむだけのようです!
シオンちゃんたちもお元気そうですね~!ありがとうございました。

2007/11/27 火 01:22:45 | URL | 沢グルメ #-編集
そうですね~・・・昔はもっともっと身近に 里山や雑木林・・綺麗な清流が
あったでしょうね! 今や ウチの周りはマンションだらけで・・^^;  やはり
ちょっと車で町内を走らないと 自然林には出くわさなくなりました。 その昔は
目の前の川に 鮎が溢れていたそうですが、今は土砂に埋まって毎年どんどん
浅くなっていってますよ・・淋しい限りです。
2007/11/27 火 01:23:11 | URL | 沢グルメ #-編集
なんとなく。。。森林の空気感が。。。
わかったような気がしました.。.:*・゜☆
ちょっと肌寒い。。。湿ったでも。。。空気が美味しいような。。。そんな。。。感じが。。。
あと。。。鳥も。。。鳴いたような気がしました。。。
きっと。。幼い頃。。。出かけた。。山の中を想い出したのかも知れません^^
丁寧に。。。ここにこんな色合いの紅葉があるよ。。。っと。。
案内していただいた。。お得なw気持ちになりました.。.:*・゜☆ありがとうございました.。.:*・゜☆
お体のおかげん。。。充分復活されましたでしょうか?^^
2007/11/27 火 15:59:33 | URL | あや #oYrJRb9Q編集

光と影のコントラスト
葉っぱに映る葉っぱの影
影絵遊びを想い出します^^☆

雑木紅葉は いいですねぇ
冬の太陽のことを 愛日と言いますが
ホントにそんな感じ

2007/11/27 火 21:50:05 | URL | 吟遊詩人 #-編集
コメントありがとうございます♪ ウチの周りには まだ結構な自然が残ってるのですよね、
それは・・田舎ですから(^-^) ちょっと車で10~20分行くと もう回りは一面の田園地帯
と山間部になりますよ♪ そんな所を ごそごそ道を見つけながら 山奥に入って行くのが
楽しいですね~! その延長線上で このお気に入りスポット見つけました!
結構穴場的ポイントですよ♪

2007/11/27 火 23:41:58 | URL | 沢グルメ #-編集
もう12月が目の前だと言うのに、この三連休も、今晩も結構暖かい日でしたね!
愛日・・ぽかぽかと暖かな陽射しに照らされた紅葉黄葉が 薄い葉を通して 
林床に差し込んでくる・・落葉に反射した光が また目に眩しく映ります。
葉の影が 手前の葉に投影されたの よく気づかれましたね~~!大きなサイズで
見ると もっとリアルでしたよ♪ 今年は台風も強風も少なかった九州地方でしたので
街路樹のケヤキの紅葉が見事です!

2007/11/27 火 23:42:25 | URL | 沢グルメ #-編集

静寂の中で晩秋の紅葉を独り占めされたようですね~。
これから銀峰ですね、楽しみにしています。
2007/11/28 水 07:08:54 | URL | 九ちゃん #-編集

安徳、岩戸、埋金、成竹と懐かしい地名が・・・・(笑)。
見事な秋の景色ですね~。
3枚目の写真の色合い素晴らしいです。
2007/11/28 水 08:15:33 | URL | yamamen #-編集
もうちょっと晩秋の風情を楽しみたいですね~! 里の紅葉は
今年は長く楽しめそうです! 銀嶺の季節はそろそろ
前売り券が発売される頃でしょうか(≧▽≦)
2007/11/28 水 08:19:35 | URL | 沢グルメ #-編集
ここは結構穴場ですよ! 人がいない静かな山歩きが出来ます♪
成竹の集落の裏側・・・成竹山の裾野を徘徊するような
感じでしょうか。その昔 脊振ダム近くの一の岳には
「一の岳城」と言うお城があったようで、その城跡跡へ続く太古の街道が
今も残っているようです!近いうちに一緒に行きましょう!!
2007/11/28 水 08:22:16 | URL | 沢グルメ #-編集
沢グルメさん こんばんは、
まだきれいな紅葉あるんですね、こちらはもう終わりです、赤もいいけど黄色系もすばらしい色合いで違った趣を感じます。

紅葉に小さな渓流、エノハいそうですね、昔(ウン十年前)はこの季節にも釣ってましたよ、魚はやせて色は真っ黒、食べてもうまくないけど釣りが好きだったんですね。若い頃の思い出です。
2007/11/28 水 22:39:18 | URL | BUNBUN #-編集
ここの山域には 黄色の鮮やかな葉っぱが多いですね~! シロモジに コシアブラ、タカノツメに
黄色モミジなどなど、太陽光線に光り輝いておりますよ♪ 
この渓谷は標高で・・400m付近でしょうか・・おそらくは
誰かが気長に魚を入れたののかもしれません
ね・・元々この
那珂川の支流に生息しいるのかどうかは分からないのです♪
でも 今回初めて姿を目撃しましたので とても嬉しいですね!!
2007/11/29 木 17:14:45 | URL | 沢グルメ #-編集
九州にコシアブラがあるんですか、
本州中部以北あたりの樹かとおもってました、
これって、たしか若葉(新芽)がすごくうまいんですよね、しかも大事な蜜源樹だと。
カタログで値段見たら高くて手がでませんでした、こちら熊本の山にもありますか?。

放流といえば椎葉の上の小屋谷など2箇所の源流部に下で釣ったエノハを相当数入れましたがそのまま、一度も竿を入れませんでした。生き延びていればいいのですが。
2007/12/01 土 00:41:01 | URL | BUNBUN #-編集
コシアブラは結構 九州には多いようですよ♪ウチの近くの杉植林の
中にも、伐採を免れたコシアブラが毎年美味しそうな新芽を
つけますね♪ 有名な所では 赤川温泉前の渓谷沿いにそれは立派なコシアブラの大木があります。
熊本県地方にも多いと思います。上の一番最後の写真に写っている
黄色く透けている葉がありますね・・これは良く見ると
一つの枝に3枚づつの葉を付けてますが、これはタカノツメです。
これと同じような樹木で5枚づつの葉をつけるものが
コシアブラですね。 どちらも薄く透け透けの黄葉になりますので
解りやすいと思います♪ この新芽はビールに最高です!
上の小屋の枝沢に移植されましたか!!素晴らしい!きっと今でも
元気に泳ぎ回っている事でしょう。。ちょっと前までは椎矢林道中間からの角割林道から上の小屋の源流部に
進入する事が出来ましたが、今は林道崩落で下から遡行する以外は進入が困難ですね♪
いつまでもエノハが元気に過せる渓流であれば良いです。
2007/12/01 土 12:33:35 | URL | 沢グルメ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する