プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
渓谷賛歌
例年よりかなり早い九州の梅雨明け、ここの所連日連夜の猛暑日を記録しております! 真夏の太陽を
いっぱいに受けてひたすら川の源を辿る渓谷の旅は、この時期ならではの楽しみです。海より遡ると
大河の名前は、上流に遡るにつれてその名前を変えていく・最後は●●谷(沢)の名称を頂戴し、高嶺の
斜面に吸い込まれる。怒涛の大河の最初の一滴を辿る沢旅は人の本能に触れる喜びがあるのです♪

そのまま飲める渓谷の天然水・・・旨い♪
KEIKOKU4.jpg



http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
スポンサーサイト

アウトドア | 2008/07/15(火) 17:59 | Trackback:(0) | Comments:(20)

腰痛脱出!
信じられない?
凡人には想像できない。

覗かせていただきましたよン。
エアコン停めるほど涼しい時間でした(^_^)
楽しい沢登りでしたね♪

ありがとうございました。
2008/07/15 火 20:08:20 | URL | 九ちゃん #-編集

沢からほとばしる水音は、大海へ旅立ってゆく川の産声のようでもあります。
美しい水ですね、沢登りで辿り着いたあとの一口は、五臓六腑に染み渡るってとこでしょうか。
此の地の地酒は、さぞ美味しかろう!…なんて想像も膨らみます。
2008/07/15 火 21:54:32 | URL | murasaki4649 #YrPo1hyo編集
沢グルメさん、こんばんは

美渓の遡行、超うらやましいです!
私も、20日のクラス会が終われば、水遊びができそうです。
なので21日に半分だけ沢を辿ってこようかと考えています。(毎年いく沢ですが)

ところで、今夏も南アへのアプローチ悪くなってしまいました。 拙ブログに迂回路などを載せましたので、参考にして下さい。
2008/07/15 火 22:01:06 | URL | かたやま #-編集
こんばんは。
いやあ、偶然ですね!
沢グルメさんも渓流に行かれていましたか。
…とは言っても、車で渓流のすぐ近くまで行く私と違い、
沢グルメさんは長き登山の道中の渓流でしょうね。
山国の我が国ニッポン。
滝・渓流の美しい国ですね~! (^^)
2008/07/15 火 22:53:53 | URL | 風 #UaT5p2RA編集

沢を歩く方ならではの写真ですね。
こちらの方は不得手なので写真で楽しませていただきます。
2008/07/16 水 09:59:04 | URL | hisamich #-編集
お陰様で何とかヨチヨチ登れるようになりました! 
渓谷のお水は冷たいので筋肉のクールダウンに効果あり?
自然林の中でマイナスオオンを吸収すると段々
快調になりますねー☆ ありがとうございました!
2008/07/16 水 12:08:13 | URL | 沢グルメ #-編集
大海原へ飛び立つ産声・・届きましたか♪嬉しいです☆
渓谷のせせらぎは不思議と邪魔にならない耳に優しい
メロディーを奏でます。極端な話し渓谷そのものが
酒のツマミになりそうな勢いですよ♪ この地の銘酒は
やはり球磨焼酎でしょうか!米焼酎独特の風味がまた
杯を重ねてしまうのであります♪murasaki農園の
エダマメお待ち申し上げます♪
2008/07/16 水 12:12:11 | URL | 沢グルメ #-編集
こんにちはー! 今年もとうとう開幕ですね☆ クラス会の後の
沢登りは楽しみでしょう~♪お写真楽しみにしております!
南アルプスのアクセスが また悪くなりましたですか・・自然の
猛威ですかね。情報ありがとうございます!
ありがたく かたやまさんのブログで情報
収集させて頂きます。
ありがとうございました!
2008/07/16 水 12:14:31 | URL | 沢グルメ #-編集
ありがとうございます! 風さんの美瀑も凄い迫力でしたねー!
あんな滝からは膨大な量のマイナスイオンが発射されている
と思いますので心身ともにリフレッシュされる事でしょう♪
美しき国 ニッポンの象徴・・苔むした日本庭園風の
渓谷美・・やっぱこえ最高ですね♪
また行きたくなります!
2008/07/16 水 12:16:30 | URL | 沢グルメ #-編集
全身ビショヌレになりながらの渓谷遊びはとても楽しくて
子供に返ってしまいますよね♪ 渓谷美をこれからも
撮って行きたいと思います◎ 清流の水は旨いですよね~♪
2008/07/16 水 12:18:54 | URL | 沢グルメ #-編集

沢グルメさん、こんばんは^^

これまた、心洗われるような癒しの沢旅、お疲れ様でした。
自分探しの旅で素敵な自分は見つかりましたか?(^-^)

目に入れたら痛い?痛くない?ような(笑)可愛い舎弟を引連れて、今回も楽しまれたようですね。
みなさん、素早い身のこなしで登られるんでしょうね~

沢でカレーパンなんて、スパイスきいててパワーアップでしょ♪
それにしても”デ~っカイ”と思ったのでありますが・・・^^
2008/07/16 水 19:07:39 | URL | ゆき #bGvSFyBA編集
腰痛の方は良くなったようですね、こんな所に足が向くのなら、
沢グルメさんにはこんな景色がよく似合います。最近渓流から足が遠のいていますがこの流れを見るとやはり心が騒ぎます。
エノハの姿は見えましたか♪
2008/07/16 水 23:28:11 | URL | BUNBUN #-編集
こんばんはー! 沢温泉研究家@沢グルメです♪ 沢登りは本能の目覚め・・
自分探しの旅の果てに手に入れたのは、迸る岩清水の名水!
本当に美味しいミネラル水でしたよ♪ 実に男らしい(?)ゆきさんの
弟分のカレーパン・・デカイですよね・・・^^;
ちょっと一口頂きましたが・・・まぁボチボチでした♪
ゆきさん達の霧島方面の沢も本当にお勧め度☆5つですね!
温泉好きにはたまりませんー◎ 暑気払いの乾杯楽しみにしてます♪
2008/07/17 木 00:20:30 | URL | 沢グルメ #-編集
こんばんは! お陰様でだいぶ腰も良くなってきました。
軽い荷物で軽快に沢を歩いている時にはほぼ問題ありません♪
でも、座っている時がちょっとイヤな感じですね~・・^^;
これからの沢シーズン開幕で もう心ここにあらず・・・ソワソワ
しております。 今週末もどこかの渓で爽を感じたいと思います♪
そうそう、エノハも見つけたいですね♪
2008/07/17 木 00:23:12 | URL | 沢グルメ #-編集
すっごくちべたくてとーめーな水って感じ!
陰イオンたーっぷりの滝つ瀬の涼やかな音さえも響いてくるようですわぁぁぁぁ。
素敵素敵♪♪
この激しい流れも遡れば細々としたさされ川、それを更に遡れば一滴づつの苔清水
或いは岩清水から発しているんですよね。

若干様相は異なりますが東欧ボヘミアの大河を連想しました。
ささやかな流れがやがて雄大な流れとなって古都を貫く景色がモルダウのメロディーと相まってアゲハを川好きにしたようです。
2008/07/17 木 01:50:13 | URL | アゲハ #s7IGOOmQ編集

思いっきり
クールダウン~~☆

>本能に触れるヨロコビ^^
ヒトのいのちも
その一滴から
はじまっている。。

涼やかなお写真と
心地いい沢さん節^^に
ココロを委ねていると
あ~アタマの沸騰が
収まって
くっきり~してきました~^^♪
なにやら
詩が生まれそうな予感^^w
2008/07/17 木 14:07:50 | URL | 吟遊詩人☆ #-編集
こんにちはー! ちべたいお水大好きな沢グルメです☆
レナード現象により発散されるマイナスイオンは心身深くまで浸透し
メンタルリフレッシュ♪更に迸る岩清水は体の奥底から体質改善してくれそう☆
です♪ 日本はその存在自体が一つの「山岳島国」ですから渓谷と滝に囲まれてる
と言ってもいいかもしれませんね☆ ことの間を縫って悠々と流れる大河も
その源を辿れば必ず最初の一滴に辿り着く。童心に返れる川遊びの真髄は
どうもそんな宝探し的要素によるものかもしれませんね~♪
アゲハさんもご一緒に辿りましょうー☆
2008/07/17 木 16:21:10 | URL | 沢グルメ #-編集
渓谷の涼に触れつつクールダウンして頂きましたか☆ 
今 身近にあっていつも見ている馴染みの川にも源流があって「最初の一滴」
があるんですよねー。あの川の原点ってこんな深い森だったのかー!とか
驚かされる事があります。

一滴 頂にあり 空にあり      沢グルメ
2008/07/17 木 16:22:02 | URL | 沢グルメ #-編集
届いてきます^^
こんばんは~沢さん

ここで飲むからこそ、美味しさも倍増なんですよね~^^
マイナスイオンが・・・スーと身体に^^
沢さんありがとう♥
緑と水と光・・・やはり、こんな場に触れないとダメですね

上の一句・・・
歩いて触れてる人だからこその一句ですね^^
「光射す 一河の流れ 恩恵を」^^;
2008/07/18 金 22:39:13 | URL | ノエル鷺草 #-編集
ノエルさん暑中お見舞い申し上げます♪ 涼しい風と届きましたでしょうか☆
それにまたまた素敵な返歌 ありがとうございます!
渓谷の源を旅する 源流めぐりの旅はマイナスイオンたっぷりの心身療法で
効果ありますよ~♪ おっしゃる通り 光と緑とミズが織り成す世界は
ものの見事です! 下界の灼熱も そこには無いんですよ♪
先週はちょっと寒いくらいでした・・・^^;
2008/07/22 火 12:15:46 | URL | 沢グルメ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する