プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一神教・平和・八百万の神
63年前日本・・・早朝から耳鳴りがする程 蝉の大合唱が鳴り響いていたと思います。
この時日本で何が起こったのか、なぜ起ったのか、どうして不遇の末路を迎えなければならない
多くの人々が居たのか。たかが60年前に日本人は何を見ていたのでしょう。あの日あの時、
この地に降ってきたサタンの化身は今も多くの心身を苦しめているのかと思うと、どうして
ここに落とされなきゃならなかったのか・・との疑念が拭い去れません。
今の日本人の心が60~70年前と全く180度変換してしまったのか・・と言うとそうでは
無いと思う。四季のある風土で育ってきた日本人の心は今も昔もそう大きくは変わっていない。
花は綺麗だ。清流は心地よい。家族はかけがえない。日の出に感謝し、闇夜にうかぶ月に
想いを馳せる。何も変わっていない魂の向う先。何を信じ何を求めていたのか。
戦禍により亡くなられた御霊に心から哀悼の玉串を捧げます。


heiwa.jpg

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
*
スポンサーサイト

アウトドア | 2008/08/06(水) 13:03 | Trackback:(0) | Comments:(6)

沢さんの鎮魂のコトバ

ココロに沁みます

きょうだけ じゃなく

八月だけじゃなく

ずっと ずっと

考え 伝えていかなければと

思いました ありがとう。。
2008/08/06 水 20:11:25 | URL | 吟遊詩人☆ #-編集

戦後半世紀以上を経た現在も尚、このサタンの爪あとに苦しんでいる人々がいらっしゃいます。
アゲハは戦争は知りませんが、惨たらしい過去の記憶に触れると言葉もなくなってしまいます。
人は争いを好む生き物なんでしょうか。

行動の意味は不明ですが、今もモニュメントに傷をつけたり、祈りを嘲笑するかのようなアクションを起こす輩が絶えないのは嘆かわしいことです。

やがて真摯な語り部たちがすべてこの世を去って、物言わぬ形骸だけが残った日、それが本当の終戦となるんでしょうか....。

『安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませんから』
これは一体誰の言葉なんでしょう?!

この碑を目にするたびに思います。
2008/08/07 木 08:21:08 | URL | アゲハ #-編集
そうですね、 終戦月の8月だけではなく常に心に刻み伝えて
行かなければならない歴史の事実です。
僕は時として殊勝な考えが脳裏に浮かびなすが、でも
振り返るとそこには近代的合理的な・・平和すら実感させない
安穏な社会が目の前に広がっているのも これ現実ですね。
2008/08/07 木 12:08:32 | URL | 沢グルメ #-編集
暑い日が続いてますねー、夏バテなどは大丈夫でしょうか♪
一年とは早いもので今年も もうすぐお盆です。この時期アゲハさんの地では
平和への誓いとこの世から戦争をなくさなければ・・・と言う宣言がなされ
平和な現代社会に感謝する事を思い起こさせるキッカケとなりますね。
食うや食わずの貧しい時代、日本の向う方向を信じ激しく突き進んでいた時代、
そんな歴史の魔物から開放され、平和な社会を構築する事のみに邁進してきた
近代日本が目指していた桃源郷は これこそが今の日本・・・なのでしょうか。
意味不明の行動をとる輩が後を絶たない現象一つを見ても、平和ボケ症候群が
かなり進行しているような気がしてなりません。動機を聞いてみても全く
理解に苦しむ・・・足摺をしている赤子となんら変わりない幼稚で自己中心的
な考えによる犯行が珍しくない現代社会とは、これが目指してきた理想なのか・・
と亡き御霊も嘆いているような気さえするのであります。
僕らは近代社会が向う先にある一つのイデオロギー『合理的主義』と言う麻薬を
獲得するのと引き換えに、何か大切な魂を失ってしまいつつあるのかもしれません。
2008/08/07 木 12:09:01 | URL | 沢グルメ #-編集
サタンの化身・・・そうですね
そうさせた国の、色々な背景の人々の心にサタンが忍び込んだのでしょうか

今も尚、どこが紛争も途切れることなく・・・努力・援助をされてる方も大勢いらっしゃると思いますが・・・残念で心が痛みます。少しでも人として振り返る日であって欲しいですね
前はこの両日、夏休みのも登校日でした。
そこで暑い中汗を流しながら黙祷をして来ました。近年からこんな登校日もなくなり残念です
風化させてはいけないのに、時代の流れの中、まだ当時のことで苦しんでる方々が多くいらっしゃる事実をもっと感じて生きていかなくてはいけませんね
訪れたことのある浦上天主堂・・・
聖書になぞられたステンドグラス・・・
多くの方が祈りを捧げられていることでしようね

そんな苦しみの中から・・・今の暮らしがあるんですから・・・

流れの中の石は、人の顔に見えるのは私だけでしょうか^^
2008/08/09 土 22:28:07 | URL | ノエル鷺草 #-編集
8月。鎮魂・終戦・ 二度と繰り返さない誓い・黙祷・・・そんなニュースの
背後には必ず蝉時雨が鳴り響いてます。 そんなんですね・・そんな暑いさなかの
出来事だったのですね。今の生活の礎となっている事は間違いないです。
今北京で盛大なスポーツの祭典が繰り広げられていますが、その影に潜むように
紛争・戦争のきな臭い事件が後をたちません。 戦争状態にある・・・と言う単語
を久しく聞いていなかったような気がしますが、これらの地域に特殊な事情は
島国の民にはよく理解できないのかもしれませんね。
今日も夕立に雷様が鳴り響きました! もうすぐお盆です・・・ご先祖様に
感謝しながら夏の夜を偲びましょう◎
しかし、そう言えばこの渓流の流れは 人の顔に見えますね~♪面白い♪
2008/08/11 月 19:36:05 | URL | 沢グルメ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する