プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
イマジネーション
しかしながら総理も頑なですなぁ~・もうここまでくれば押しても退いても失意に満ちた罵詈雑言を浴びせ
られるでしょうが、同じ福岡県出身と言う贔屓目を持ってしても、市井の声を聞いて欲しい所であります。
政局とか既得権益に奔走する官僚支配の民主主義国「にっぽん」ではありますが、こんな俗世間的な問題など
木っ端微塵に吹き飛ぶような、都市機能が完全に麻痺してしまうような天変地異でも来たらどうするんだろう。

服部文祥著『サバイバル登山』をご存知だろうか。8000m峰も極めた彼が今実践している登山スタイルは
シンプルな登山。出来る限り装備を落として、食料も削って寝装具も削って自然に委ねる。長期入山の時の
食料計画は・当然現地調達。ヒキガエルのスープからマムシのソテーまで自然界には豊富な食材に事欠かない。

人間はたった独りになって自然の中に放り出されたらどうするか?連日晴れるわけでもないので、雨風しのげる
場所を探した後、必死に「火」を熾す行動に出る。炎は温かさと心の平穏を与えてくれるし、怖ろしい何かから
護ってくれる守護神を感じるのだ。火を神として崇める宗教もこの「脳の原始的な働き」を刺激するものなのか。
一度自力の炎を熾してみて、来るべき「その時」に備えるのも良い経験かな・・勿論ライター、マッチは無しに。

コンビニなど無い野生の中で食料確保に奔走する時、どこに向うか?あぁ、そうですか・と言ってイノシシや鹿が
肉を差し出してくれるわけではない。そんな時は川に向かうのだ。私にはこれまで、せっせと巻いた毛バリが
山のように眠っていて、今や遅しと出番を待っているので、いつ食糧危機が来ても大丈夫と言うわけだ。
まぁ、もっとも毛ばりに魚が食いついてくれるかどうか解りませんけどね♪



西洋生まれのフライフィッシングで使う毛ばりは完全模倣・高度な技を駆使して作り上げる「イミテーション」が
真髄なのに対して、日本古来のテンカラ釣で使う手バリは大雑把・・「イマジネーション」が身上だ。
kebari1.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/


*
スポンサーサイト

アウトドア | 2009/01/20(火) 12:33 | Trackback:(0) | Comments:(10)
こんにちは('-^*)/

身近な被写体?
沢ちゃんの手作りですか?
なんか良い味が出ていますね(=^▽^=)

太郎さんって九州の出身だったのですね。
そんな事も知りませんでした(^_^;)

自分で食料を確保するのって大変ですよね。
イノシシやクマの肉を食べるには命がけだし
魚も釣るのは寒いと辛いですね。

私達は地域のボランティアに頼るしかないかな。
危機が来ない事を祈ります。
2009/01/20 火 14:44:07 | URL | すぅ #-編集

自給自足が出来れば良いのですがね。
貧乏サラリーマンのなれの果ては田畑なし。国有林に頼らねばなりません(^O^)

しかし、この毛針で動物性タンパク質が摂れるの?
蛙姿を作って蛇狙いが妥当では(^O^)
2009/01/20 火 20:37:24 | URL | 九ちゃん #-編集

華やかで
なんて キレイ☆
そしてそして
力強さも 感じます♪
しばらく
造形に魅入ってしまいましたょ

サバイバルですか。。
たぶん
そんな危機が来たら
ベジタリアンになりそうです^^*

イマジネーション。。
これは
人と人とのカンケイにも
必須アイテムですね^^@

2009/01/20 火 20:57:07 | URL | 吟遊詩人☆ #-編集
でしたね^^
こんばんは~☆
仰る通りですね
何も無くなった場所へ放り出されたら・・・
これは、本当に心しておかなければならないことですよね
今は、災害も何か起きてもおかしくないですから・・・ふむふむと思って読みました
これは、沢さん手作りなんですね^^

こちらは、加賀毛ばりが有名で美しいものですが・・・
またタイプが違うのでしょうか
川釣りとか色々違うのでしょうね
解かりませんが^^;

毛ばりと手ばり・・・掛け合わせ?^^
手ばりって相場で使う言葉ですよね
違いましたっけ?
教えて下さーい(笑

イマジネーションはどんな仕事でも場でも大切ですよね
そう思うとそういう人が、どんな場でも生き残れるように感じます
2009/01/20 火 23:05:32 | URL | ノエル鷺草 #-編集
この毛鉤は私の自作なんですよ~♪
胴の部分に巻いてる黒い鳥の羽は
自宅の前に落ちていたカラスの尾羽です★
一説によるとお魚は「白黒」で見えているとか?
その時の天候にもよりますが、夏場には
黒い毛鉤がとても有効な時がありますよ♪
危機が来るのは困りますから、平穏無事で
過ごしたいですね~♪
2009/01/21 水 11:22:47 | URL | 沢グルメ #-編集
自給自足・・これは私も理想のカタチです♪
広大な田畑はいりませんので、一家族が
どうにか食べれるくらいの作物を収穫したい
ですね~♪ 山菜とイノシシを数頭捕獲
して、ぱぁ~っと宴会しましょう♪
蛇と昆虫は良質の蛋白源になるとか・・^^;
2009/01/21 水 11:23:13 | URL | 沢グルメ #-編集
フライフィッシャーが毛鉤を作る(巻く)行為は
ある意味「芸術的」な側面がありますよ♪
魚が捕食している昆虫の観察から入って、
微にいり細にいり徹底的にシルエットを
思い浮かべて、釣り針の上で表現する・・
見事なまでのイミテーションは「写実」の
極みかもしれません。 それに比べると、
日本古来の毛ばりは「印象派」の作風でありますね~♪
イマジネーションは森散策にも必須の
要素ですね!山登りにも必要ですよ★
2009/01/21 水 11:23:46 | URL | 沢グルメ #-編集
実は結構アタクシは神経質な面も
ありまして・・^^;何でも食べれる方では
あるのですが、寝つきが悪いかも・です♪
現代社会に蔓延る「文明」の革新は、地球
が患った皮膚病の中で最も悪性の病気だと
言われていますね♪ 原因は「人間」なのだ
そうです。人類にも「自然治癒力」があるように
地球にも自らをリセットする能力があるのだと
考えます。時折起こる自然災害はそんな
地球の働きなのかもしれませんね。
加賀毛鉤をご存知なのですねー! 装飾品として
美しさに磨きのかかった加賀毛鉤のルーツは
たぶん「蚊頭(かがしら)」毛鉤だと思います。
手張り・・ってのは相場師の事ですか^?!
これは知りませんでした。毛鉤つくりも熱中すると
ハマッてしまって、止められなくなりますよ~♪
とても奥が深いです◎
2009/01/21 水 11:24:22 | URL | 沢グルメ #-編集
現代の政治家は権力にしがみつき、官僚は責任取らず何か世の中狂ってます~。
やっと出てきましたね、こんなの自分で巻けたら楽しいでしょう、一昨年前エサから脱皮しようと既製品で挑戦したら、目が利かず釣果の半分は手の感触から、ダメですね。
でー今年は7mの長竿で本流にアタックしてみようと思いますが重いんでしょうね。
2009/01/22 木 00:32:24 | URL | BUNBUN #ctGBMyk2編集
こんにちはー! そうですかー! 
BUNBUNさんも毛鉤を試されましたか★素晴らしい!
テンカラでの釣果のうち視覚に頼るのは50%、
手の感触に頼るが30%、どちらでもない微妙な
感覚によるものが20%・・そんな感じだと
思いますよ♪ 何となくおかしい・・でアワセた
時こそ大物であるような印象があります♪
長竿での本流釣りも奥が深いですよね~。。
ゼロ釣法とか興味はありますが、でも私は
今でも裸眼で視力が3.5ぐらいなのでしばらくは
テンカラで行ってみたいです♪
2009/01/22 木 17:30:09 | URL | 沢グルメ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する