プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
練り餌
『ただいま』・・・何ヶ月かおきかに帰って来る父はいつものように土産をテーブルの上に置くと、着替えの
詰まったボストンバッグを僕の前にドスンと置いた。「ありがとー!」小躍りしながらボストンバックを抱え
外側に付いている大きな外ポケットをまさぐる。数ヶ月間の単身赴任の間に出来た小銭をせっせと溜め込ん
では、いつもボストンバックのポケットに入れて持ち帰ってくれる父。今日はいくらあるのだろうと
ちゃぶ台の上にコインを積み重ねる行為は、小学生の私にとって楽しみな恒例行事だった。

親父が亡くなって足掛け8年、数ヶ月に一度のサイクルでしか帰って来れない単身赴任生活で日本中を転々と
してきたのだけど、晩年は厄介な病魔にとりつかれて病院と自宅を行ったり来たりと落ち着かない日々だった。
それまで特に不思議とは思わなかったのだけど、私には親父の両親の事や、家庭環境の情報が意識の中から
ポッカリと欠如している。意図的に遮断されてたのか?父の青年時代の様子は断片的に近所の人から聞いてた・
「お前の親父は<上河原のカッパ>と呼ばれてなぁ、鮎獲りの名人やった!川向こうにも<下河原のカッパ>
ちゅーヤツがおったばってん、鮎獲らせたらお前のおいしゃんに敵うヤツはおらんやったばい」この手の話は
だいたい、親父のひと回り以上も下の世代の人達からよく聞かされていた。川好きは父譲りのようだ。

8年前父の葬式の日、集ってくれた親戚縁者の中には初対面の方々も居たがその、中の一人のお婆ちゃん、
伊万里から来られたそのお婆ちゃんは、少し離れた所からじっと私を見ていて・「あんたは本当に政實の若い頃
にソックリやね・・」と話してくれた。二人の息子さんと一緒に来られていたそのお婆ちゃんが言葉少なに
語ってくれる親父の子供の頃の思い出・・・「政實はね、小さい頃、いっつも私の家に遊びに来とったとよ。
隣やったからねぇ、かあちゃんがよくおらんやったから、政實の兄ちゃんと二人でよー遊びにきよった。
政實は私よりずっと若いとよ。」
父の事を親しげに「政實」と呼んでくれる人に出会ったのはこの時が初めて。このお婆ちゃんの話しに聞き入る
内にとても温かで穏やかな気持ちになって行った。この人は親父と同じ時代を過ごしてこられて、親父の事も、
親父の家庭環境の事も、友達の事も色々ご存知なんだ・・・刹那、僕の頭の片隅で固まっていた土の塊がポロリ
と崩れて、中で埋もれていた『古いアルバム』が開かれたような気がした。

『伊万里の婆ちゃんの長男が5月に亡くなったらしい』・知らせが舞い込んできたのは、お盆も過ぎたつい
先日の事。初盆には間に合わなかったのだけど、とにかく伊万里に向う。
伊万里市街から少し奥に入ったいかにも昭和の面影が色濃く残る農村地。周りを田んぼと雑木林で囲まれた
集落に十軒ほどの民家が軒を連ねる。座敷や勝手口が開け放たれた家々の縁側にはガラス製の風鈴が吊り
下げられていて、集落の裏手には小川が流れている。どこか懐かしい風景の中に入るとその昔、親父に
習ったハヤ釣り用練り餌の匂いが蘇えって来た。ビスケットを砕いて水飴と蜂蜜を混ぜて練り上げ、食紅で
赤く色を付けて出来上がり。アイスクリームの軸棒に掬い取って口にくわえ、釣り針につけるのだ。
ここでは今でもハヤが釣れるだろう。

伊万里の婆ちゃんの家が目の前に近づいて来る。涼しげな縁側に立って迎えてくれた婆ちゃんと長男の
お嫁さん、あの時と少しも変わらない婆ちゃんが笑顔で手を振る。『ご無沙汰してます、政實の息子です』
「政實の倅はよかばってん、あんた益々政實にそっくりになったねえ。」

風のよく通る居心地の良い仏間に風鈴の音が届いた。


imari1.jpg


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/
スポンサーサイト

想い出 | 2009/08/24(月) 17:49 | Trackback:(0) | Comments:(12)
棲んだこともない場所なのに懐かしい気がすごくします。
こういった鄙びた気色が本来好きなのかなぁ。
沢グルメさま、又ひとつご自分の人生の厚みというようなものを得られましたのね。
私は両親共にいませんし、両親の若い時代を誰かから聞かされるといった経験も皆無です。
どうしてかしら.....。
誰かに聞きたくなってしまったわ。
聞けば自分の中に知らずに受け継いだものが明確に意識できるんでしょうけれど。
たとえば乳児院で育って、自分の確かな生い立ちを知らない人は、
浮き草のような頼りない部分を根源に有していないかしら?などと、そんなことを思わせられました。
生まれるも死ぬも所詮は独り....とはいえ、ね。

2009/08/25 火 01:23:30 | URL | アゲハ #s7IGOOmQ編集
こんにちはー!朝夕はめっきり・・肌寒いくらいになりまして、
朝恒例の蝉時雨がいつの間にか消えてましたよー☆
もうちょっと夏でいいのになぁ~と思う今日この頃です。
人間はおっしゃん通り、所詮生きるも尽きるも独りきり
の世界ですね。 私の両親・そのまた親親戚には結構まだまだ
謎が多そうです(笑) 今回も目からウロコのお話が沢山
聞けましたが、でもそれで私の進路が変わるわけでもなく
これまで通り淡々と粛々と風情深き末路に向って一歩一歩
進むのみでありますぞよ♪
人間関係は親類・他人を問わず良い巡り合いが多いほど
枝葉が充実するような気がします。枝葉の充実は水分補給に
光合成促進に役に立ちますので生きる糧なのでしょうか♪
今年の秋は暖かい・・との長期予報が出てました。
景気回復を期待するわが国としては、夏は暑い!冬は寒い
のサイクルが戻ることこそ内需拡大に繋がるのではないでしょいうか♪
内需拡大・・に貢献する為にも、お外で麦酒を飲む
のであります~~(^-^)
2009/08/25 火 12:14:05 | URL | 沢グルメ #-編集
育った環境はまるっきり違いますが
懐かしさと切なさを感じるお話しですね。

自分の息子を看取るおばあちゃん
親より先に逝くなんてなんて親不孝。
でも仕方ない事ですよね。
空の上で「オフクロ、すまない」
って声が聞こえてくるようです。


2009/08/25 火 12:34:20 | URL | すぅ #-編集
こんばんは~沢グルメさん
良いお話を聞かせて下さって
しみじみしました
本当に今があるのは産んでくれた両親がいるから・・・
葬儀や法事の時に仰いますね
この場に集わせてくれている、ご縁を感謝しましょうと
日頃ご無沙汰の親戚の方にお会い出来たり・・・
私も父の葬儀の時父の友人の方の弔辞で知ってた筈の父の知らない面を知りました
嬉しかったですし
堪えてた涙が毀れたことも今思い出しています
子供のように呼び捨てで呼んでくれる方、おばあちゃん 大切な方ですね
読ませて頂いてまた色々父が大切にしていた方々、慕って下さった方々のお顔や交わした言葉が清らかに今、胸の中に溢れています
有難う♥ 
2009/08/26 水 00:45:42 | URL | ノエル鷺草 #-編集
本当、私もこの風景に溶け込むと何か懐かしさを
感じます。親より長生きする事が親孝行・・その通り
ですよね。でも世の中には色んな事情があって
中々理想通りには行かないものなのだなぁとも思います。
天空に意識・精神世界が本当に存在するのならきっと
そんな声が聞こえてくるでしょう。
この日の夜、僕の夢に親父が来てくれました!
韓国旅行に行く計画してたなぁ~♪
2009/08/26 水 11:13:58 | URL | 沢グルメ #-編集
縁と所縁、この世の中には色んな見えないチカラが
働いているのかもしれない・・と感じました。最近特にです♪
絶妙のタイミングで出会った人達、社業で知り合えたかけがえの無い
人々、埋もれた記憶を蘇らせてくれた人達などなど・・
今の自分があるのはご先祖さまを始め、周りの人々に助けられて
るからこそこうやって立っているんだなぁとも感じます。
父の事を姉弟みたいに親しみを込めて呼び捨てにしてくれる人、
ありがたいかぎりです。
ノエルさんも様々な想いを抱えてらっしゃって、お父様の記憶も
鮮明に残ってらっしゃる事でしょう。精神世界に存在する僕らの
魂は必ずや天空から見守ってくれてるのだと思います。
季節は徐々に豊穣の時を迎えつつあります、今年は穏やかな
秋になりそうな気がしますよ♪
2009/08/26 水 11:15:10 | URL | 沢グルメ #-編集

いいお話。。

わたしも 祖父のこと
ふと 懐かしく思い出しました

エピソードがつながって 人生になる
そのピースを 記憶として留める
だけど
その記憶は 遠くなったり
急に 鮮やかになったり
もっと 聴いておけば よかった

風鈴が 
わたしの中でも
鳴っているような気がします ありがとう☆
2009/08/27 木 08:51:18 | URL | 吟遊詩人 #-編集
読んでいると風景や匂いを感じられ、懐かしく、しみじみと暖かい気持ちになりました。

両親の故郷の景色を思い出したり、親戚のおじさんおばさん達に会いたくなりました。

私は故郷を遠く離れ、両親や兄弟や親戚が誰も居ない地で暮らしています。
「遠くの親戚より近くの他人」の言葉の通り、新しい地で出会った友人知人に沢山助けられながら今までやってこられ、感謝しています。
でもやっぱり両親や兄弟や親戚は近くに居るのがいいなぁ~と時々思ってしまいます。

だから・・・「戻ってきたらいい」と言う両親の気持ちに答えられないでいるのですよ。
我家のこども達にとって、今のこの地が故郷だから、私がここに居てあげたいと思うから・・・

今後もエッセイ楽しみにしています。
2009/08/27 木 12:53:17 | URL | ウィローミア #qhByB3uI編集
こんにちは!朝夕はめっきり過ごしやすくなって
きました・・・今朝なんかはちょっと寒かったです。
>エピソードは 繋がって 人生になる、、そのピースを
>記憶として留める・・なるほどぉー頷いてしまいました。
凡そ世の中には「自分には関係無い」などと言う事は
何も無いのでしょう。。何かどこかと繋がっている。
地上に棲んでいると言うだけでも繋がりはうまれますしね♪
何事においても関係無い・無関心・からでは好転しない、
興味・関心の視線から物事は始るのかもですね◎

2009/08/27 木 15:23:02 | URL | 沢グルメ #-編集
この度は大パノラマの裏銀座大縦走の引率、お疲れ様でした!
本当に素晴らしい好天に恵まれましたねー!やっぱりアルプスの
空中散歩は素晴らしいと思いました。
ウィローミアさんは関東のご出身でしたね。遠くにありて想う故郷は
格別の懐かしさ・・望郷の念にかられる事も御座いましょう。
でも九州の地にあっても、よき仲間が沢山いらっしゃいますから
心強い限りですね!ご両親の「戻ってきたら・・」のお気持ち
もとてもよくわかります。でももうお子様の世界はこの地で
築かれてきた故郷なのですね・
これから季節は徐々に豊穣へと向います、夏の終わりに癒しの
渓谷から豊穣の峰を目指しましょう~♪
2009/08/27 木 15:23:59 | URL | 沢グルメ #-編集
読んでいてジーンときました
私の父はずっと病院のベットで過ごしています。失語症で言葉を発することが出来なくなりましたが、今日も元気?でした
父が最後に私に話をした言葉は
「今日はどこに登ってきたとね?」でした
一方通行ですが、毎回報告できることも
ありがたいことですね

素敵なお話をありがとうごさいました(^-^)



2009/08/27 木 17:06:16 | URL | miki #zLfHqG2o編集
こんにちはー!週末はちょっと何とも
微妙なお天気になりそうですが、気合で雲を
散らしたい所ですね◎
お父様大変ですね・・でも感謝されてると思いますよ!
Mikiさんの一方通行の報告も楽しみにされてると
思います。何歳になっても親は親・・ずっと長生き
してもらいたと願うのは子の共通の想いでしょう。
季節は豊穣に向かっていますね!どこかの山々で
お会いできますこと楽しみにしています☆

2009/08/28 金 13:19:10 | URL | 沢グルメ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する