プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
振り向けば猿田彦(2)
中国道教の思想はそのままストレートに普及したわけではなく、そこに日本的な解釈を経て庚申待ちと言う
民間信仰に変遷していったようだ。室町時代中期に僧侶などから「庚申縁起」なる文書が作られた。これは
中国の伝統宗教である道教の三尸説に仏教的思想を加味したもので、現在に至る庚申信仰の基礎と
なるべきものである。
更に青面金剛や阿弥陀仏などを崇拝対象として育ってきた庚申の儀はやがて密教や民間信仰などの影響を
受け複合的な信仰様式に発展、ご利益も商売繁盛から五穀豊穣・大漁豊作など庶民の願いに応じて広く拡大
解釈され、江戸時代中期から爆発的な流行を見せた。

庚申待ちの宵には禁止事項が多く設けられた。肉食・洗濯・洗髪・お歯黒、そして男女同衾も重大な禁忌事項と
して慎まれ、これを冒して出来た子供は泥棒になると言われる。
このように極めて規制が多いにも拘らず庚申待ちが普及してきた背景には、集落ごとに集まり開かれる庚申待ち
の会合が地域コミュニケーションを深める潤滑油となり、いつしか楽しみな寄り合いとして心待ちにされてきた
事によるものではないだろうか。

4minakanusinaka.jpg


この頃、仏教系の庚申待ちが牽引車として全国に普及してきた事に対して、神道の立場から神道系の庚申待ち
が創案され俄かに世間に広まってきた。仏教系が青面金剛像などを主尊とするのに対して、神道系は猿田彦を
主尊とする事となり、猿田彦大神がに国内に大増殖して行く起因ともなったのだ。

庚申(かのえさる)の日は60日ごとに巡ってくる為に年平均6回ある。7庚申を勤めれば・・とか18庚申を
勤めればなど諸説あるが、3年間=18庚申を勤めれば、三尸の神力は著しく低下し、天帝の待つ天界まで辿り
着けなくなると信じられた。よってこれを区切りとして「庚申塔」を建造する事例が増えたのだ。庚申塔には
3匹の猿が描かれる事が多く、「三猿塔」とも呼ばれる。三尸が人間の罪業を「見ざる・言わざる・聞かざる」
事を願う意味が込められまた、「庚申」の申(サル)と語呂合わせとも言われている。
かくのごとく全国に多く建立される事となった庚申塔には「青面金剛像」「庚申」「猿田彦」の三つのタイプ
が彫り込まれるようになったのだ。

9saruta.jpg


(続く)


http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*

スポンサーサイト

神話四方山話 | 2010/01/31(日) 21:01 | Trackback:(0) | Comments:(2)

ならまちの庚申さんは 青面金剛でした♪
八坂の塔のそばの 庚申さんは
どうだったかなぁ そのあたりを
このあいだ 歩きましたょ^^*
渡来系のお寺だったと記憶しています

真っ赤な身代わり猿のお人形が 吊られて
ちょっと フシギな光景です。。☆

沢さんのお近くでも 身代わり猿とか
くくり猿とか 呼ばれてるのでしょうか
2010/02/02 火 13:23:07 | URL | 吟遊詩人 #-編集
こんにちはー! 今日は快晴無風の日本晴れですが
朝は寒くて・^^; 気温はとても低いシバレル朝でした!
関西以東では青面金剛さんおそらく主流だと思います♪
でも九州島では圧倒的におサルタ様ですね・・☆
やっぱ神々の島、なのでしょうか♪ 身代わり猿とか
くくり猿・・ってこちらではまず見かけないんですよ。
これ・・飛騨高山の「さるぼぼ」のお守りに似てますね~♪
九州・福岡ではもっぱら「猿の素焼きのお面」です、後ほど
写真アップしますね!
2010/02/03 水 09:49:48 | URL | 沢G #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する