プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
思ゐ草
南蛮煙管(ナンバンギセル)ススキとかイネ科の植物に寄生して栄養分を吸収する寄生植物のようです。
その昔、山奥で一度見た事があるぐらいでとても珍しい植物だと思ってましたが・何と我が町内
に自生してました・・しかも道端に群生!
ローカルな話題ですが、那珂川町王塚台から新幹線車両基地方面(春日方面)に走り、観晴ヶ丘へ
登り上げる途中の右側、コンクリートで固められている斜面の所々にススキが自生していて、その
根元ににょきにょきと、沢山生えてました。
花の形が「うつむいて思いを馳せてる人」・・に見える事から『思い草』とも呼ばれ万葉集にも登場
していたようです。日本にも馴染みの深い花なのですね。


22nankin.jpg



■ススキの根に寄生して養分吸収してしまうので、宿主が枯れてしまう事もあるそうな・・^^;
11nankin.jpg

http://www1.bbiq.jp/sawa_gourmet/

*
スポンサーサイト

アウトドア | 2011/09/20(火) 18:27 | Trackback:(0) | Comments:(10)
>コンクリートで固められている斜面の所々に
もしかしたら刈り取られてしまったかもしれない思ゐ草
ふと目に止まったあたりが花の名前に通じるゆえんでしょうか
台風上陸の兆しが出ていますが 今年は雨台風が多くて
通過地点にお住まいの皆様には心よりお見舞い申し上げます
2011/09/21 水 09:27:05 | URL | 一人静 #UtuPlLkU編集

沢ちゃん、こんばんは^^

あれっ? 私も一昨日ナンバンギセルを見ましたよ~♪
寄生植物とは何だか意外ですが、宿主まで食べちゃうこともあるなんてぇ~(≧∇≦)
こんな綺麗な色して、それはないでしょ!って感じですね。

「思い草」なんですね。
秋の夜長、私も○○に思いを馳せてみましょうか・・・・
2011/09/21 水 20:57:53 | URL | ゆき #bGvSFyBA編集

>一人静さん
こんにちは! 今日は台風一過爽やかな秋晴れが広がる
福岡地方です◎ 久しぶりにこんな青空を見たような気がします。
今年の台風はコースも動きもとても変ですよね・・遅い遅いと思って
ると急に早くなるし雨は凄いし、福岡でもかなり強風が吹き荒れました。
南蛮煙管は寄生植物で、なるほどショウキ蘭にも似てますね。
こんな身近に見れるとは・・今度はマクロレンズで接写してみたい
と思います♪お見舞いありがとうございました◎




>ゆきちゃん
秋晴れの福岡!宮崎にも Oh太陽☆が戻ってきた事と思います!
しかし今回の台風は滞在時間が長かったせいか、よく吹きましたし
降りましたね。 しかし先週の神野渓谷・・お見事でした☆
沢の雰囲気と言い、スケールのスラブ滝といい沢の醍醐味満喫できる
素敵な渓谷でした◎ 私も一度行ってみたいと思いました。
寄生植物ってよくホストをダメにしちゃうみたいですね~・・^^;
光合成より合理的なエネルギー摂取が出来る、適応なのでしょうかね♪
そんな思い草・・山中一泊で○○に想いを馳せましょう♪
日本酒も美味しくなる季節ですので!
2011/09/22 木 12:20:14 | URL | 沢グルメ #-編集
なんか可憐な佇まいですこと。
南蛮煙管とは、初めて聞く名じゃないんですけど、これが思い草ですか。
どことなし、なにか密かに思いつめてる感じがしますね。
少しピンクが強いのと紫がかったのと....どちらも綺麗で可愛らしいですが、これはカメラのせい???

あたしんちの近所にも萱の群生場所はありましたけど、これは見たことないです。
あったら掘り採って庭に移植したいかも。

しかし、慎ましやかな印象を裏切るたいした繁殖力なんですね。
2011/09/26 月 09:26:57 | URL | アゲハ #s7IGOOmQ編集

わたしには
風音を聴く耳のように
感じられます。。^^*

このあいだ 
知ったばかりなんですが
一部のナンバンキセルは
レッドデータなんですねぇ

なにを想っているのかなぁ♪
2011/09/26 月 12:57:25 | URL | 吟遊詩人* #-編集

>アゲハさん
こんにちはー! 秋晴れの続く福岡です。
佇まいがどこか伶人っぽくて憂いを帯びてますよね!
しかし言われて見るとなるほどキセル・・ですが^^;その昔南蛮人が
持っていた物に似ていたのでしょうね~♪
これと「ショウキ蘭」が、何となくよく似ているという印象があります。
ショウキ蘭もスズ竹の根元に寄生して栄養分を摂取する寄生植物なので
似てくるのでしょうね~。しかしこの場所は国道脇のセメント斜面ですが
こんな所に群生してるとは、世が世なら学会に発表したいと思いました◎
僕はマグカップぐらいのプランターにススキと共に移植してデスクで
鑑賞したいです♪



>吟遊詩人*さん
こんにちはー!初秋の京都は如何でしょうか。秋の風情(味覚)に溢れてる
と存じます♪
風の音を聞く耳・・なるほど、そう言われて見ると蓄音機のファンネルの
ようにも見えてきます。 色素構成の妙・・・と言うか、見るからに
光合成をしなさそうな、か細い感が漂っておりますね。
この種の寄生植物が増える減る・・は、ホスト役の繁殖にかかっている
のかもしれませんが・・そう言えば さざ波の如く風になびくススキ野
の景色が最近徐々に減ってきているのかもしれませんね。。

2011/09/27 火 11:41:47 | URL | 沢グルメ #-編集

ご無沙汰しております。
調子の方はいかがでしょうか。

ナンバンギセルは片利共生タイプの植物ですが,秋の味覚,キノコも同種なんですよね。それを人間が収穫することで,倒木と人間の間で共利共生の関係が生まれる。

自然の関係性はミステリアスで,だからこそ惹かれるのかもしれません。

今秋もキノコ求めて,沢と脊梁を徘徊する予定です。いつかバッタリ出会えることを楽しみにしています。

それではまた。
2011/10/16 日 14:24:42 | URL | インヤン #-編集
インヤンさんこんにちはー! ご無沙汰ばかりしてすみません。
お陰様で地味に元気にやっております(笑)
先日は雌鉾でニアミスだったようですね~・・下から見上げてましたよ。
あの日は晴れの穏やかな日でよかったですね。
実は先週末もあの界隈・・・ 少しだけ紅葉の始った森を歩いておりましたら
おそらくマイタケ(ちょっとオレンジ色っぽい、マスタケでは無い)らしき株を
見つけました!ちょっと盛りは過ぎたようで少しボロボロっぽくなってましたが、
木の根元にコンモリ生えている様は舞茸っぽかったですけどね~?
今年も秋の実りの時期になりましたね。今月終盤ぐらいからまた脊梁散策を
やってると思います。是非 山中でバッタリお会いしたいです!
宜しくお願いします。
2011/10/17 月 13:15:37 | URL | 沢グルメ #-編集

ニアミスだったんですね。バンドにいた3人組だったのですか。ということは核心ピッチでみっともない姿を見せてしまいました…お恥ずかしい。

マイタケ…キノコ採りには憧れです。ブナの根本に付くトンビマイタケなら経験済みですが,マイタケとなると…必死に探してみます。

今年もキノコが豊作であると良いのですが。

2011/10/18 火 20:02:33 | URL | インヤン #-編集

インヤンさんへ

あの日は私たちは二人でちょっとお隣のルートを登ってました♪
下から見上げておりましたよ♪

>トンビマイタケ
ネットで検索してみました・・ビンゴです! 先週、鉾岳界隈で見た
キノコはこの トンビマイタケでした♪ ご教示ありがとうございます!
かなり時期が遅いな・・と言う感じでしたが、ネット情報によると夏場から
晩夏がシーズンのようですね!
来年は渓谷のそばでトンビマイタケの塩焼き?キノコ鍋でも堪能したいと
思います!
2011/10/19 水 12:04:09 | URL | 沢グルメ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する