プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
風の行く末
この所、異常に暖かい日が続いて日中の気温は軒並み20度を超え、先日も関東では25℃を超えて
観測史上最も早い夏日を観測したらしい。しかし北陸以北では猛吹雪で被害も出ている様子。
春霞・・・とは呼べない位、酷く霞んだ空にあっては視界も悪く、いつも目の前に見えている近所の山も
まったく見えなくなっていました。この時期、偏西風に乗って大陸からやってくる厄介な物質も今年は
異常に多いような気がするし、花粉の飛散も例年以上に多いのではないでしょうか。
アレルギー体質の皆様、しばらく辛い時期が続きますがご自愛下さい。

あの未曾有の大震災から昨日で丸二年経ちました。今、思い返しても自然の猛威に恐れおののく事
しかできません。復興も徐々に進んでいるのでしょうが、まだ地域によって大きな温度差がある様子、
一日も早く、温かなコミュニティー、学校生活、家族、社会生活、地域の連携が復旧し、元のように
笑顔の絶えない故郷が蘇る事を強く祈念します。
僕らにとっても忘れ得ない、忘れられないこの年。 2年前も凄まじい強風が吹いていた。

昨日は関東で強風により砂嵐が舞い上がった様子。それはまるでアラジンのアニメでも見ている
かのように、変幻自在に形を変える茶色のお化けが町全体を飲み込んでいました。
こんな風景、初めて見た・!西日本・太平洋側の異常な高温に反して、北日本の猛吹雪、何だか
春の嵐では片付けられない、異常な「何か」が進行しているような気もします。

2013umi.jpg



先日の国会中継をご覧になられたでしょうか。毀誉褒貶あるものの、個人的には大変尊敬申し上げる
石原慎太郎議員の代表質問は聞き応えありました。 人に物を尋ねる時の切り口が良い◎
米軍横田基地の本来の使用目的から、大江健三郎の『飼育』が生まれた事は初耳で、学生時代に
飼育を読んだ時の、何だか少し「ヘンテコな印象」・・・が蘇ってきました。

ホーキング博士と科学者との質疑応答から引用した現代社会の歪みに関する質問は面白かった。

科学者A:「ホーキング博士、この宇宙で地球規模に発達した惑星がどれぐらい存在するとお考えか?」

ホーキング博士: 「TWO MILLION. (200万個)」

科学者B :「そんなに沢山 知能(惑星)が存在するのならば、なぜ私たちは遭遇しないのか?」

ホーキング博士:「地球における人類のような循環型で進化した知能(惑星)は瞬時に滅亡するからだ」

石原新太郎:「それではあなたが言う宇宙規模の瞬時とは、地球時間に置き換えるとどれぐらいか?」

ホーキング博士: 「100年。」


背筋がゾクッ・・・とする話だとは思いませんか。 どの辺から起算して100年なんだろうか・・・と、
考えてみて、何となく自分の生まれた年代にリンクしてるような気がして。。^^; そうするとあと60年も
無いのですよね。

日本の高度経済成長期に経験した公害病、大気汚染などの社会的な歪みが、今世界中の国々でまた、
再現されようとしていて、既に温暖化が原因とも思える氷河の流失、異常気象、巨大化する台風など、
これらの現象は何らかの暗示とも思えてなりません。

創造期の地球を覆っていた温暖化ガスと言う「悪魔の化身」を、気が遠くなるほど長い年月をかけて地底
の深い深い奥底に封印した。 お蔭で住み心地の良い環境となった地球は人類の進化に大いに貢献し、
文明が花咲いた。文明の根源とはすなわち 「火」の発明。 すべては火力。 原油・ CO2・ PM2.5...
そして今、その悪魔の化身を地底から呼び戻して再び、世の中に解き放とうとしている。

あぁ、年金生活に入ったら土をいじって穏便に過ごしたいのですけど、外で気楽に遊べるのでしょうか♪
皆様、三月は去る・・と申します。 諸所諸々の案件、お急ぎくださいませ・・・(笑)

スポンサーサイト

神話四方山話 | 2013/03/12(火) 11:19 | Trackback:(0) | Comments:(2)

ご無沙汰しております。仰るように最近は大気に関する汚染が深刻になっていますよね。

>文明の根源とはすなわち 「火」の発明・・・
まさに正鵠を得ていると思います。特に産業革命以後は,この「火」の使われ方が加速度的に増加していった訳ですから。

沢に入っている時,水質汚染からは逃れられても大気汚染からは逃れられないことを思う時,将来の自然というものが不安になってきます。それと同時に山村で数年前まで生活者がいた家屋が,今では廃棄されている様を目の当たりにすると,これもまた未来が悲しくなる時であります。

自然は人智など及ばないような絶妙なバランスの中で営まれているので,都会では気づかないような変化も透けてきます。

自分にできることを常に実践していきたいと思う今日この頃です。
2013/03/13 水 12:40:40 | URL | インヤン #-編集

インヤンさんへ

スーパートレーラー@インヤンさん、こんにちは。
今日もマスクにゴーグルで完全武装しているsgです。 今日は幾分症状も
緩いような気が済ますが油断大敵です♂

おっしゃるように「火」とは、全ての物事に関連している万物の源・・・の様な気さえ
してきます。宇宙が大きな爆発によって始まったとして、現在我らが住む太陽系も
「火」=(太陽) 無しには存在することすら難しいと思うのです。
日々の生活も、衣食住全て「火」が絡まないと動きやしない。 人類が他の動物と
決定的に違うのは「火」を操る能力に長けている事だとも思います。
道具だけなら他の動物も操りますので。

これまで大気汚染の深刻さは、にわかに目に見えず、深く静かに進行する事にある
と思っておりましたが、昨今 目に見えて悪さが実感できますね。 それほど悪化して
いると言う事に他ならないのでしょう。

僕らの時代はまだ何とか取り繕う事ができる・・と思うのですが、次の世代の事を
考えると、空気ぐらい綺麗なままで残してあげたい・・と強く思います。

山岳・渓谷の真っ只中にいる時は、安心して美味しい空気と清らかな水を
思いっ切り楽しみたい物です。

ウルトラトレール頑張って下さいね!
2013/03/14 木 13:36:17 | URL | 沢グルメ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する