プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
巡る空・想い~2013 Jr.
今年は季節の巡りが速い・・と申しましょうか、日本列島 北と南ではかなり印象も違うようですが、
少なくとも九州エリアの春は早かったし、桜も早い満開で、アっと言う間に散ってしまうし、ツツジも
開花が凄く早かったようです。鍋島藩所縁のツツジ名所「御船山楽園」も、既に盛りを過ぎている
らしく、入園料が割引されているとか。 お願いだからもうちょっとゆっくりしていってよ。。と、毎日
恨めしげに観る我が家玄関口のツツジも、もう茶色に変色した花が地面に落ち始めていました。

今年の春は、見通しが悪い・展望が無い・空が霞んでる・・と言う印象でしたが、風向きが変わった
せいか、最近は遠くまで見渡せる日も多いようです。やはり山頂からの展望は澄み切った空気で
大展望が無いと醍醐味半分・・と言う感じですからね。


20130424SUNSET.jpg

 
  つい最近、夢を見ました。  


仲間のクライマーがフリーに行くのに参加者を募ってるとこが舞台。仲間を募ってるクライマーも
勝手知りたる仲の良い知人(ラリナガ族)。 そこにどこからともなく、スルスル~・・と、側に寄って
来たのが、俺最高ぉ~なヤツ。。☆

「どうします? フリー行きます?」 ・・と聞いてくるから、

『いや、この前の沢の北面にアイスの偵察に行こうか・・と思ってるんよ』、と答えると、二つ返事で

「行く行くー! ソッチ行くー!!」・・って、目をキラキラさせてた☆

結局、いつもの仲間3~4人でアイスに行く準備をしていた所で、目が覚めたのだけど、とてもリアル
で目が覚めても全く忘れない・・と言うか、本当に準備してたみたいな実感が体中に残ってました。

これまで妄想・空想・白日夢・・・様々な夢を見てきたけど、これほどリアルな実感はなかった。

心の底から強く思った・・・「何で覚めるんだ、、あのまま一緒にアイスに行きたかった!」残念。


今年のGW後半は、屋久島に行く事にしました。 自身にとって初めての屋久島。
洋上アルプスと称される高嶺は、深い森と圧倒的な大自然で知れ渡っている。今回の初屋久島
では、深い森と、楽園のような沢と、圧倒的な一枚岩を全て触って、観光も温泉も見て来ようと
思ってます。釣り道具は・・・どうするか検討中^^;

何たって今年の屋久島には運命的な物を感じるのよね・・おそらく、一緒に行ってたでしょう。
今回はもちろん、早々に参加表明ありましたからね。


皆様、良いGWをお過ごし下さい☆



しかしTenTen ! 何か急にお兄ちゃんになっちゃって☆
しかも笑うぐらいソックリに♪ お人よしなとこまで似てるわ・(笑)
20130428Jr1.jpg



*




スポンサーサイト

翡翠紺碧 | 2013/05/02(木) 12:46 | Trackback:(0) | Comments:(2)
今年はトトロの森ですか
山小僧、川小僧・・・存分に発揮してきてください

この指とまれに いの一番で参加表明の方も勿論 ご一緒に。。oO

2013/05/02 木 23:08:11 | URL | 一人静 #UtuPlLkU編集

一人静さんへ

こんにちはー!Gうぁいかがでしたか?
5月の連休中は、完璧な晴天続きだった九州・屋久島地方です◎ 
こんなに晴れ渡ってて良いのかなぁ~。。と、いささか気の毒に
なるぐらいの青空で、初の屋久島を存分に満喫できましたよ。

奇蹟の島・・・とはこれなのか!!、、と驚きを隠せませんでした。
港に着いた瞬間から見渡す山並み、ちょっと奥に入って見える山々、

どれもこれも深くて青くて、これはちょっとやそTっとでは手が出せない
なぁ~・・と、畏怖の念を大いに抱きました。

大岩壁も自然林も水の島の所以の渓谷も、どれも素晴らしいの一言です。


2013/05/07 火 10:47:47 | URL | 沢グルメ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する