プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
時告げの小庭
3月卒業の季節。今年も疾風のように過ぎ去ってしまいました。悲喜交々様々な感情入り乱れるこの時期は、
そもすると半袖でも良いぐらいの暖かさだったかと思うと小雪舞う冬の気候に戻ったりと実に目まぐるしく変る
気候に翻弄される時期でもあります。相変わらず過激な反応を見せる私の花粉症について今年は初めて、
かかりつけのお医者様から恭しく頂いた処方箋による薬を服用しましたら・・アラッ!これ結構効くんですよね♪
こんな事ならもっと早く病院に行っときゃ良かった・・・と思いつつ、苦手な目薬点しに苦労するのであります。

私の職場は博多港に面しておりましてそれは毎日々、諸外国からの貿易船の往来も多く昨今では、中国から
の観光客を乗せた大型客船も三日に空けず頻繁に入出港を繰り返しています。通りに面した大規模駐車場
の縁にはツツジや山茶花、モッコクやツワブキの植え込みが四季の風情を醸すのですがその植え込みの間
の空き地・・・猫の額ほどの狭い隙間にこそ、季節を如実に告げる元気な雑草たちが淡い色彩を放つのです。
春先にヨモギの新芽が吹いてきた頃ホトケノザの赤紫に、オオイヌノフグリの小さな花、そして3月にはツクシ
も生えて空き地は俄かに賑やかになる。そして市内桜の名所でお花見の声が聞こえてくる頃に咲くのが、
アツミゲシの淡い紫の花。その後を追うように朱色のナガミヒナゲシも彩を加えるので、この時期は通勤朝の
空き地チェックも忙しくなるのであります^^; このアツミゲシやナガミヒナゲシは帰化植物なので、貿易盛んな
港の側に咲くのも推して知るべしでしょう。ただ見ている限り在来植物を駆逐する程の勢いが感じませんし
ホトケノザやヨモギと一緒に植え込みの小庭で仲良くやってますので良しとしましょう。まぁこれが水際ではなく
山間部にまで外来種が迫ってくると話しも変りますが、これだけ人と物の往来が活発になって来ると外来種の
侵入を防ぎ切る・・と言う事は本当に困難になってくるのではないかと察します。日々水際で危険外来種の侵入
を阻止して下さっている検疫官のご苦労に謝す所であります。

さて、桜咲いた咲いたと浮かれた声がそこかしこから聞こえてきましたが、三月最終週末から4月頭にかけては
雨天予報の福岡県地方、でもまだ満開のだいぶ手前なので花散らしの雨にはならないようです。なので来週末
が花見の盛りではないかと期待しております。皆様、春爛漫ご自愛下さい☆
2016marTopix.jpg

スポンサーサイト

翡翠紺碧 | 2016/03/30(水) 10:55 | Trackback:(0) | Comments:(4)
楽しそうな方々のsnapを拝見しながら、いーなーとか羨んでおりますアゲハ。
出会いと別れの悲喜こもごもの季節もいつかしら過ぎると共に、咲き誇っていた万朶の桜も終焉を迎え、実に目まぐるしく刻は彼方へ飛び去ってしまいますね。
それを一番よく感じさせられるのは、やはり自然の景観の推移。

広島の郊外寄りのここいらも、四方の山々が若芽を吹き出し、柔らかくも艶やかな新緑を繰り延べはじめています。
いい季節です。
これで花粉症が無ければ、どんなにか素晴らしい春なんですけれど......。
とか嘆きつつも、え??アツミゲシ??ナガミヒナゲシ??
はじめて知る花の名前には敏感です。
さっそく調べて見てみました。
紫って少し謎めいた美しい色ですよね、そんな色を纏うケシがあったとは💮
ナガミヒナゲシって花菱草にも似て、ワイルドフラワーの風にそよぐ可憐さをみせてくれそうな花姿ですね。
今では日本の季節の代表的な鑑賞花になっている植物も、遡れば数百年もの昔に貿易船で海を渡って薬品として広まった歴史を持つ物もあるようです。

外来種におされて日本古来の種族が絶滅してしまうというのではなくて、共存しているのなら結構な事ですね。
園芸店や生花店でそれまで見たこともないような種類の美しい花々に邂逅すると、ほんとに地球上には一体幾つの種類の花があるのかしら、可能なら余さず見てみたいわとワクワクするんです。

あの...男の人って、花とかには興味のない方が多い印象なんですけれど、沢お兄様はそうじゃなくて、あたしは好きです💛

存分にお花見はされましたか????

広島の桜がまだ3分咲きの頃に旧浅野邸の庭園に時間つぶしで入ったくらいで、あたしはお花見はナシ。
でも、万葉の頃に持て囃された梅が満開で、外人の観光客もかなりいらしてました。
梅見で幕の内。
着物を着ていたので、時に被写体にもなりました。
なんでもない日に、なにかしら晴れがましい事です。
(流石にマスクはしていません)
翌日はくしゃみと鼻水と涙とよだれ(← これはない)のオンパレード!!!!!

同病相憐れむの心で、何卒お兄様もお大事に<(_ _)>

2016/04/15 金 09:05:14 | URL | アゲハ #-編集

アゲハさん こんにちはー!
万朶の桜の咲き誇るに何と儚きかな・・・九州でも非情の春の嵐が吹き荒れて一夜にして
潔くも散ってしまいました☆ いつの間にか街路樹のケヤキもモコモコと新緑を茂らせ、銀杏の
新芽も目立ってきて、昼の陽射しの強い時など、すでに夏の予感さえしてきますよね♪

ウチの近くの国道にはコブシが街路樹として植えられてるのですが、今年は特に沢山の花をつけ
道の両端がコブシの白で埋め尽くされて、それはそれは見事な景色でした☆そんなコブシも今や
緑の葉っぱを茂らせていて、春の終わりを告げていますね!

先ごろ発生した熊本震災・・・本当に驚きました。どちらかと言うと地震にナイーブな九州島人・・特に
福岡市民もそうなので、今回の揺れは長くて大きくて危機感を感じましたよ。福岡でさえそうなのです
から熊本方面は想像を絶する恐怖だったと思います。被災地では緊急の支援が必要な避難所や地域
がありながらも、行政のコントロールが機能するのに時間がかかり、たった今必要なニーズに対応
出来ていない様子も聞こえてきますが、真っ先に各避難所に入り、ゲリラ的にボランティア活動をしている
団体は実に効果的で合理的な救援活動や炊き出しを実行しています。 が、悲しい事に彼らのような
個々のボランティア団体には公的な支援金はまわって来ないので、全てが自費で事後カンパを募る
と言う大変な事情もあります。とにかく今は一日も早く行政主導の支援の傘の加護が、支援を求めてる
各所の隅々にまで行き渡る事を願う所です。 それと地の神の業火の鎮まらん事を祈念致します。

さて、春を彩る野の花の競演は今まさに佳境! アルミゲシ、ナガミノヒナゲシの後にはこれまた可憐な
マツバウンランも群生して、小さな紫の花が、ちょっぴり暑すぎる春風に揺れています。山に目を移すと、
石楠花、芍薬、山ツツジなど、どちらかと言うと派手はお花がこれから咲き乱れ、一年で最も華やかな
季節の到来です。
あっ!そうそう! ワタシの花粉症は連休前には鎮まりますのですが、今年はちょっと早く治まったようで、
今朝も何も飲まずともクシャミが出ませんでした♪ アゲハさんもそろそろ爽快なお目覚めができる季節
なのではないでしょうか♪ これから暑くなります、大好きな夏の風情、楽しみましょう!

またお便りお待ちしてます~☆☆☆

2016/04/20 水 12:52:19 | URL | 沢グルメ #-編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/04/24 日 09:13:41 | | #編集

鍵コメさまへ

お久しぶりですー! 貴宅へお邪魔させて頂きました☆
拙いブログですが今後とも何卒宜しくお願いします。
2016/04/27 水 17:05:08 | URL | 沢グルメ #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する