プロフィール

沢グルメ

Author:沢グルメ
川・花・こころで遊びましょう☆
■福岡県在住(♂)

■機 材:
・PENTAX K10D
・PENTAX istDS
■レンズ:
*smc PENTAX-FA 100-300mm
F/4.7-5.8
*smc PENTAX FA 77mm F/1.8
Limited
*smc PENTAX-A 50mm F/1.7
*smc PENTAX-FA 35mm F/2.0
*smc PENTAX-FA 28-80mm
F/3.5-4.7
*Tamron 90mm Macro F2.8
*SIGMA 28mm F/2.8
*SIGMA 18-200mm DC
F/3.5-6.3
■COMPACT :
・PENTAX Optio W60 (10MEGA)
・PENTAX Optio W10 (6MEGA)
・PENTAX ESPIO 24EW(35mm)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■DSLR-PENTAX forum
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
桜雨
早々に開花宣言が出た北部九州でしたがその後の花冷えで一向に開花が進まず、寒々とした夜半に固い蕾の桜の下で花見をしている方々をチラホラ見かけましたが、その後やっと満開に近づいたかと思えば今度は春の雨、まぁ桜雨滴る下でのお花見もオツな物でありましょう。毎年見かける近隣公園の桜並木は今年も綺麗に咲きそろってて、蕾の数と開花の数が拮抗している時期は落ち着いて鑑賞も出来ますが、それを過ぎて開花が進むと胸に迫る一抹の寂しさはこれ、四季を持つ日本で育った大和民族のみが感じる特殊な感情らしいです。「アメリカ人は満開のサクラを見て悲しくなんかなりません♪」・って、テレビでよく見る日本語が達者な西欧人コメンテーターが言ってました♪
そんなわけで今年もやはり惜春の情が影のようについてきますが、里山をまだらに薄いピンクで染め上げる桜はやはり良い物だなぁ~と感じます。「今年も桜が観れたね~」・・・、どこからともなく聞こえてくる見物客の会話の中にこそ、日本人が桜に拘るワケが秘められているようです。
さて、今年もあと一歩で花粉症の時期も終わります! 皆様ご自愛下さい。
2017MARTOPIX.jpg

スポンサーサイト

翡翠紺碧 | 2017/04/11(火) 11:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する